開業届未提出のまま青色申告 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 青色申告
  4. 開業届未提出のまま青色申告

開業届未提出のまま青色申告

2020年分は白色申告し、2021年分は青色申告承認申請書を提出し受領していただきました。
2020年は仕事ごとに現金で報酬を受け取っており、正式に事業名を決定し運営し始めたのは2021年からです。

恥ずかしながら開業届というものを出す必要があることを最近知ったのですが、これは今からでも出した方が良いのでしょうか。提出する場合の開業日は2021年になりますか?

「開業届けを提出しないと青色申告出来ない」とネットで見ましたが、申請書は受領されているので大丈夫だと思って良いのでしょうか。

税理士の回答

開業届は、実際に開業した日を記載して提出します。通常は青色申告承認申請書といっしょに提出しますが、遅れて提出しても大丈夫です。

ありがとうございます。
遅れても大丈夫とのことで安心しました。
実際に…というのは私の場合、正式に事業名を決定した2021年ではなく、初めて報酬を受け取り白色申告をした2020年の日付ということになりますか?

相談者様のご理解の通り、2020年の日付になります。

本投稿は、2021年04月17日 15時33分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

青色申告に関する相談一覧

分野

青色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
64,047
直近30日 相談数
1,433
直近30日 税理士回答数
2,572