税理士ドットコム - 配偶者控除と白色申告の専従者控除の考え方について - 親の専従者控除を受けられたら良い考えます。なお...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 白色申告
  4. 配偶者控除と白色申告の専従者控除の考え方について

配偶者控除と白色申告の専従者控除の考え方について

私は会社員(所得金額1000万円超)で妻は専業主婦のため、従来配偶者控除を受けてきましたが、2018年度の配偶者控除の見直しにより、適用外になってしまいました。

妻の親(同居中)は小規模(3室)の不動産収入があり、毎年白色申告を行っています。
妻は不動産屋と入居者の契約や修繕に関するやり取り等でいつも親を手伝っていますが、今まで専従者控除は利用していません。

色々調べてみたところ、妻が私の配偶者控除と親の専従者控除に同時に入ることはできないため、それぞれの所得税率を考えると、今まで私の配偶者控除に入ってきたことは正解だったと思いますが、配偶者控除の対象外になったことで、今回の親の確定申告から専従者控除(50万円)を利用したほうが得、という認識ですが、間違いないでしょうか?

また、専従者控除は「控除」であり、青色申告の専従者給与と違って、実際の給与を支払いがなくても適用可能でしょうか?

また、専従者控除の金額は妻の収入と見做されるようですが、専従者控除50万円以外に、その他収入が一切ない状態であれば、税金や社会保険料など新たな負担は生じないという理解で良いでしょうか?(知識不足のため、あらゆることを想定することができず、ここが一番心配です。この点は確認したほうが良い、などありましたら併せて教えてください)

宜しくお願い致します。

税理士の回答

親の専従者控除を受けられたら良い考えます。
なお、専従者控除を受けた側は、給与所得になります。
給与所得は、給与所得控除が65万円ありますので、所得は、0円になります。特に、問題ないと考えます。

本投稿は、2019年02月19日 01時13分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 白色申告の専従者控除について

    現在私(夫)は自営業で白色申告をしていますが、20代の娘が仕事を手伝ってくれています。 自営業を始めた当初収入が少なく、娘は会社員の妻の扶養にしました。(現在...
    税理士回答数:  1
    2016年11月11日 投稿
  • 白色申告時の専従者控除

    白色申告時の専従者控除(配偶者86万円、それ以外の親族50万円)ですが、税務署への事前届け出は必要なのでしょうか? また、その他の親族とはどこまでが範囲なので...
    税理士回答数:  2
    2017年02月12日 投稿
  • 白色専従者控除について

    初めて確定申告します。主人の事業所得が約260万で妻の私のパート収入が65万あるんですが、専従者控除を受けるか配偶者控除にするか悩んでいます。 専従者控除...
    税理士回答数:  1
    2018年03月04日 投稿
  • 白色専従者控除について

    白色の個人事業主ですが、 専従者「控除」となっておりますが 実際支給していなくても妻で勤務してくれていれば 控除をうけれるのでしょうか?
    税理士回答数:  1
    2017年12月11日 投稿
  • 青色専従者の「給与所得者の配偶者控除等申告書提出」の要否について

    私は妻と2人で今年初から不動産賃貸経営を行っており、私が個人事業主、妻を青色専従者としています。妻には青色専従者給与として月々8万円を支払っていますが、妻から年...
    税理士回答数:  1
    2018年12月28日 投稿

白色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,282
直近30日 相談数
1,142
直近30日 税理士回答数
2,236