税理士ドットコム - 夫・会社員、妻・個人事業主の場合の、配偶者控除の計算の仕方について - 配偶者控除などの可否判定は「合計所得金額」によ...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 夫・会社員、妻・個人事業主の場合の、配偶者控除の計算の仕方について

夫・会社員、妻・個人事業主の場合の、配偶者控除の計算の仕方について

個人事業主(青色申告)ですが、今年半ばから出産のため仕事をしばらく休む予定です。
そこで仕事量を夫の配偶者控除範囲内にしたいのですが、詳しい計算方法がわかりません。
ネットで調べると、
収入ー経費ー青色特別控除=38万(今年から48万?)
とありますが、引いてよいのは青色特別控除のみで、その他の所得控除(社会保険料、小規模企業共済等掛金、寄付金など)は引かれないのでしょうか。
住民税は、
収入-経費ー所得控除=(私の地域では)35万
だったと思うのですが、住民税の計算の仕方とは異なりますか?

税理士の回答

配偶者控除などの可否判定は「合計所得金額」によります。

合計所得金額は、その他の所得控除(社会保険料…)を引く前の金額です。

合計所得金額が38万円以下であれば、配偶者控除(38万円)を、
85万円まででも配偶者特別控除を満額(38万円)受けられます。
以降、123万円までは配偶者特別控除を受けられますが、控除額は逓減します。
(今年から)

なお、夫さまが高給(給与1120万円超)ですと異なります。

個人住民税も可否判定は同じです。

ご回答ありがとうございます。
色々調べているうちに、
混乱していたことに気づきました。
ご回答頂いてそのことに気付き、
すっきりしました。
どうもありがとうございました。

本投稿は、2018年01月29日 23時25分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 小規模事業共済の控除について

    夫婦で事業を営んでいる個人事業主です。小規模事業共済で妻の退職金にあてたく、共同経営者として申し込みをした場合、その掛金を私の(事業主)の口座から引き落としでも...
    税理士回答数:  1
    2017年08月21日 投稿
  • 夫の年末調整、配偶者特別控除

    今まで会社員の夫の配偶者特別控除を受けていました。今年は、相続した私名義の土地建物を売却し、譲渡収入が1200万円あります。配偶者特別控除を受ける対象ではないの...
    税理士回答数:  1
    2014年11月07日 投稿
  • 配偶者特別控除を受けながら、2社で掛け持ちパートをしたい。

    7月に入籍して旦那の扶養に入りたいと考えております。103万までの配偶者控除にするか、130万までの配偶者特別控除にするか迷っています。 この申告は、扶養に入...
    税理士回答数:  2
    2016年04月16日 投稿
  • 配偶者控除・配偶者特別控除について

    妻のパートが年収103万以下までは、配偶者控除枠に該当して38万円の控除を受けることができると思うのですが、103万を超えて141万以下であれば配偶者特別控除を...
    税理士回答数:  1
    2017年08月26日 投稿
  • 配偶者特別控除について

    妻の年収が1058000円となり、初めて103万を越え、配偶者特別控除を受けることになりました。 夫の年収は1000万を越えていません。 給与に家族手当も付...
    税理士回答数:  4
    2018年01月06日 投稿

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
29,704
直近30日 相談数
1,053
直近30日 税理士回答数
2,096