税理士ドットコム - [配偶者控除]夫収入1000万円~1300万円の場合の妻のパートでの働き方 - 社会保険の扶養の範囲内で働かれたら良いと考えます。
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 夫収入1000万円~1300万円の場合の妻のパートでの働き方

夫収入1000万円~1300万円の場合の妻のパートでの働き方

主人(夫)、私(妻)、子ども一人(小学生)の3人家族です。
近年、主人(夫)の年収が1000万円~1300万円です。今現在、私(妻)は専業主婦で無職ですが、近々パートで働きたいと思っています。主人の年収が1220万円を超えると配偶者控除、配偶者特別控除、共に適用外となり主人の増税となると認識しておりますが、どのように働けば、パートとして働いた場合でも、家計全体の収入減にならないのかを教えていただけると幸いです。今のところ、主人の扶養から外れる予定はありません。

税理士の回答

ご質問者様は法律改正に対して敏感に反応されていると思います。
給与所得の改正は一段落したと思いますが、社会保険の被扶養者要件は基本130万円ですが、従業員501人以上は106万円になっています。
社会保険の財政を考えれば、今後更なる改正もある可能性があります。
都度都度の改正に対処していかざるを得ないかと思います。
質問内容からかなりずれた回答と思いますが、素直な感想です。

本投稿は、2019年03月04日 20時36分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,214
直近30日 相談数
990
直近30日 税理士回答数
1,869