税理士ドットコム - [扶養控除]副業サラリーマンが妻を青色事業専従者にした場合の社会保険の扶養について - 青色事業専従者給与は、給与収入になりますので、...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 扶養控除
  4. 副業サラリーマンが妻を青色事業専従者にした場合の社会保険の扶養について

扶養控除

 投稿

副業サラリーマンが妻を青色事業専従者にした場合の社会保険の扶養について

サラリーマンが副業で個人事業主になり、妻を青色事業専従者の届出をした場合、妻が130万以下の収入でも社会保険上の扶養ははずれてしまうのでしょうか?
もし扶養を受けれるようであれば、妻のパート(現在妻はパートをしております。)の収入と青色事業専従者に支払う給与の合計が130万以下であれば、社会保険上の扶養は受けれるのでしょうか?

税理士の回答

青色事業専従者給与は、給与収入になりますので、年収が130万円以上の場合には、社会保険の扶養からは外れる事になります。
パート収入と青色事業専従者給与の合計額が、130万円以下の場合には、社会保険の扶養で良いと考えます。

本投稿は、2019年02月16日 11時41分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

扶養控除のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,761
直近30日 相談数
1,549
直近30日 税理士回答数
2,319