税理士ドットコム - [確定申告]ネットオークションにかかる税金 - まずは詳細がわかりませんので、大まかな回答とな...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. ネットオークションにかかる税金

確定申告

 投稿

ネットオークションにかかる税金

今更ながら、ネットオークションでの売上金にも税金がかかる事があると知りました。
精神疾患で職を失い3年になります。
最初の内は失業保険や貯金で凌いでいましたが、
昨年からは貯金も底をつき、仕事をしていた頃に購入した
所持品をネットオークションで売る事で生活費を捻出してきました。
2017年1年間の売上金は130万円程度です。
売却品は1点につき1,000円程度の物もあれば20万円近い物もあります。
全ての売却品は購入金額より低い金額で落札された為、黒字にはなっていませんが、
購入時期が働いていた4年以上前の物の為、領収書等はありません。
また、売却時の手数料や送料等も個別には把握できていません。
この様な場合税務署に赴いて売上額を申告する必要はあるのでしょうか?

税理士の回答

まずは詳細がわかりませんので、大まかな回答となりますことをご了承下さい。
法律(所得税法)では家具や衣類などの日用品を売却したときの収益には税金はかからないとなっています。ですので、大半のものは税金はかからず申告の必要はないと思われます。
ただ、その中に書画、骨董、貴金属類で30万円以上の物がありましたら譲渡所得として申告することになります。

ご参考になりましたでしょうか。

衣服や家財等の生活用動産の譲渡による所得は非課税とされていますので、ネットオークショで売却したものがこれらの生活用動産であれば確定申告の必要はありません。
下記サイトの「4」(1)をご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/joto/3105.htm

生活動産以外で利益が出る場合は申告が必要となります。
例えば、大谷翔平のサインボールを高値で売却し、多額の利益があった場合など。

引き続き回答をお願いしたいのですが、
オークションにて売却した物は「本、CD、DVD、模型」といった趣味の物で、
それが生活動産という物に含まれるか判断が出来ません。
全て購入時より安い値で売却しましたが、中には購入した時点でプレミアムが付いていて
定価より高い物もありました。自分が定価より高値で購入したと証明する物はありません。
具体例として、世界に50個しかない定価2万円の限定品を21万円で購入し、
後に19万5千円で売却したと言う感じです。この場合利益をあげたと言われるのでしょうか?
(この例にあげた物が最も高額で売却した物ですので、30万円を超える物はありません)

拙い説明ですが、よろしくお願い致します。



生活動産以外でも、利益がなければ申告は不要です。
後日の対税務署に備えて、購入や売却の資料を保管されていたほうが、よいと思います。
領収証がなくても、何年何月何日、誰から、いくらで購入または売却したかの記録で足りると思います。

>世界に50個しかない定価2万円の限定品を21万円で購入し、
>後に19万5千円で売却したと言う感じです。この場合利益をあげたと言われるのでしょうか?
このような場合は実際に売買した結果でみますので、利益は上がっていません。

領収書がないとのことですが、後日、税務署から説明を求められた場合、大まかでも良いので記録を取っておいた方が良いかと思います。
売却の場合はネットオークションのサイトに記録が残っているはずですので今一度お調べになってはいかがでしょうか。

趣味の物であっても、それが最初から転売を目的として継続的に売買したものでなければ、生活用動産と考えて宜しいと思います。生活用動産である場合にはその譲渡自体が非課税となりますので、仮に利益が出たとしても税の問題はなく申告の必要もないと考えて大丈夫です。
今後は、念のためオークションに出した物の写真と、購入価額・売却価額は記録しておかれると良いと思います。

本投稿は、2018年05月17日 06時40分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
17,502
直近30日 相談数
855
直近30日 税理士回答数
1,370

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら