[確定申告]正社員で副業 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 正社員で副業

正社員で副業

普段日中は正社員として働いていますが、母子家庭のためそれだけでは収入が足りず在宅でチャットレディとして月2から5万くらいもらっています。
子供の成長とともにもう少し副業を頑張りたいのですが、昼間の会社に副業がバレるとクビになりかねないので内緒で働きたいのですが、脱税もしたくありません。
どうしたらばれずにちゃんと確定申告できますか?
在宅でやっているので
経費として引けば20万は切るかもしれませんが、きらなかった時にもどうしたらいいのか?区役所に別々にしてもらえるか聞いてダメだとどうなのか?色々教えてください。

税理士の回答

私の考えとしてはチャットレディの仕事は、正社員として勤める会社の禁止しているいわゆる副業には該当しないと思うので、もし、チャットレディをやっていることがばれても、それを理由に解雇等の処分を受けるとしたら、それは不当だと思います。
などと理屈を述べても、実際問題トラブルは嫌だと思いますし、チャットレディをやってることは他人には知られたくないと思います。
原則論でお話しすると、チャットレディの収入は必要経費を差し引いた額が雑所得になると思います。(これは家計簿のような帳簿を簡単につけて計算してください)
ご記載の通りこれが年間20万円を超えると確定申告が必要になり、翌年の住民税額にも影響を与えます。そして、間接的に「正業以外に何か収入がある」ということが会社に判明する可能性があります、それ以上のことは会社にはわかりません。それも、会社の総務部(人事部)が前年の会社給与と住民税の特別税額の差について調べていれば判明し、市町村や区からの通知を機械的に事務処理しているだけでは、スルーされるでしょう。
さらに、上記のことが会社にばれたとした場合、総務部(人事部)に質問されるでしょう、「昨年、何か他に収入がありましたか?」と。
この時点では、会社からは、何か他で収入があったということがわかりますが、それが副業によるものなのか、その他の理由なのかはわかりません。
株やFXの配当や売買損益かもしれませんし、ちょっとした不動産投資による収入、ブランド品をネットオークションで売った利益とか、副業とは言えない収入が発生することは世の中多々ありますし、会社がこれを禁じることはできませんししていません。
つまり、「昨年、他で収入がありましたか?」と聞かれたときに何か言い訳を用意しておいて落ち着いて答えて、副業ではない収入が他であったことについてわかってもらえばそれで解決すると思います。
来年の収入からマイナンバーで紐づけられるようになり、区役所も住民税を別にという事には対応してくれないでしょう。生活費の足しにという皆の努力がアダにならない社会の実現を祈りたいものです。

本投稿は、2015年09月10日 21時48分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
35,337
直近30日 相談数
1,735
直近30日 税理士回答数
3,003