債務免除益の確定申告 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 債務免除益の確定申告

債務免除益の確定申告

約6年前にカードの利用残高300万円が返せなくなりました。 その後サービサーに債権譲渡があり。 サービサーに債権譲渡された時点の債務残高は遅延金等がついて600万円ぐらいになっていたと思います。 このサービサーから昨年4月に200万円を返すように裁判が起こされました。 6月に時効が認められ債務はなくなりました。
① 今年の青色申告ですが、債務免除益は裁判で請求された200万円でしょうか? それとも元々の残高600万円ですか?
② 所得税は債務免除益の特例(国税・通達36-17)を利用して税金はかからないと思いますがどうでしょうか?  例外規定には該当しない借金です。
③ 確定申告時に何か添付書類を出す必要はありますか?
④ 余談になりますが、これは一時所得 それとも 贈与 でしょうか?

回答よろしくお願いします。

税理士の回答

①元々の残高600万円です
②債務免除益の特例の資力要件に該当する限りにおいて、非課税です。
③添付書類は特にありません。
④サービサーが法人であれば、一時所得です。個人であれば、贈与税の課税対象です。

本投稿は、2016年01月29日 16時17分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,214
直近30日 相談数
989
直近30日 税理士回答数
1,868