[確定申告]配偶者特別控除について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者特別控除について

確定申告

 投稿

配偶者特別控除について

非上場株配当金50万のみの収入で、配偶者特別控除26万、住民税6000円払っています。
パートで給与所得を得たいのですが、いくらまでなら健康保険や年金を負担無しに
働く事が出来るのでしょうか?

お手数をおかけして すみませんが、宜しくお願い致します。

税理士の回答

給与所得に関しては最低でも65万円の「給与所得控除額」がありますので、年間の給与収入が65万円以下であれば給与所得金額はゼロ円となり、現在と変わらない形になります。
従って、パート収入を年間65万円以下に抑えるのが一つの目安になると考えます。
宜しくお願いします。

有難うございます。
私の場合、50万+26万の76万でパート収入が91万未満なら、配偶者特別控除額は3万になるだけで働く事が出来ますか?

ご連絡ありがとうございます。
パートの収入が91万円未満であれば給与所得の金額が26万円未満になりますので、配当所得の金額が50万円の場合にはお考えの通りとなります。
宜しくお願いします。

本投稿は、2017年06月15日 19時11分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
12,844
直近30日 相談数
634
直近30日 税理士回答数
1,347

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング