[確定申告]住宅ローン控除について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 住宅ローン控除について

確定申告

 投稿

住宅ローン控除について

平成28年11月に住宅ローンを組んで新居購入。妻名義で育休中でしたが、何とか組め、約2,400万円のローンです。平成29年3月に確定申告し、住宅ローン控除も済ませました。そこで質問ですが、1%控除となると、約24万円の還付が期待できると思いますが、
①妻は28年中の収入は育休中だった事もあり、約10万円。確定申告しましたが、後日、所得税還付のようなものは特に無いです。そもそも10万円程なら所得税自体、発生しないのですか?
②ただ、最近郵送されてきた29年度分の住民税は、年間で0円だったので、減税が適用されたのかな、と思っていますが、28年の収入がほぼ無かった為、住民税自体がそもそも発生せずに0円になるのですか?
③そもそも、このような場合は1回目の控除は所得税・住民税合わせても24万円にも満たないなら、残念ながら損してしまうケースで、仕方ないのですか?ちなみに、来年に控除しきれなかった分が繰り越せるような事はないですよね?
④また、地震保険料控除を忘れていました。これは今からでも出来るものでしょうか?もし申告可能な場合、地震保険料控除証明書を確認すると、控除対象保険料が約8,000円になっているのですが、その金額が還付されるのでしょうか?また、これだけで税務署まで行くのは大変なので、今年の年末に職場で行う年末調整に今年の分と併せて一緒に申請する事はできませんか?

税理士の回答


私の分かる範囲で記載させて頂きます
参考になれば幸いです

ご質問について、奥様に対する住宅取得特別控除として記載してみます。
①妻は28年中の収入は育休中だった事もあり、約10万円。確定申告しましたが、後日、所得税還付のようなものは特に無いです。そもそも10万円程なら所得税自体、発生しないのですか?


A その通り、収入が10万円であれば所得税は0円となります。

②ただ、最近郵送されてきた29年度分の住民税は、年間で0円だったので、減税が適用されたのかな、と思っていますが、28年の収入がほぼ無かった為、住民税自体がそもそも発生せずに0円になるのですか?


A その通り、収入が10万円ですので住民税も0円です

③そもそも、このような場合は1回目の控除は所得税・住民税合わせても24万円にも満たないなら、残念ながら損してしまうケースで、仕方ないのですか?ちなみに、来年に控除しきれなかった分が繰り越せるような事はないですよね?


A 残念ながら繰越の制度はありません。

④また、地震保険料控除を忘れていました。これは今からでも出来るものでしょうか?もし申告可能な場合、地震保険料控除証明書を確認すると、控除対象保険料が約8,000円になっているのですが、その金額が還付されるのでしょうか?また、これだけで税務署まで行くのは大変なので、今年の年末に職場で行う年末調整に今年の分と併せて一緒に申請する事はできませんか?


A 既に所得税が0円ですので、控除が増えても還付されるものはありません。
  また、所得税は年ごとに計算しますので、残念ながら去年の控除を今年に合算することもできません。


尚、質問の理解が間違っていましたらご容赦ください。
では、参考までに


非常に分かりやすい回答、本当にありがとうございました。地震保険料控除で最後に分からない部分を教えて欲しいです。
①契約者が妻ですが、今回のように控除するものが無い妻ではなく、配偶者の夫側で控除申告をして、夫側で控除する事は可能でしたか?還付申告なら、遅れて夫側で出来ませんか?
②控除が所得税・住民税から控除されるようですが、住民税からの控除というのは、28年度分からという事ですか?もし28年分からなら妻は支払っていたので、それが還付される事はないのでしょうか?
③最後に…今回のケースでは結局、住民税・所得税共に0円となり、残念ながら1年目は得する事はないって事ですか?

本投稿は、2017年08月12日 00時12分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

年収200万円ほどで住宅ローン減税を受けるためには

はじめまして、両親が私名義で貯めていてくれたお金(200万円)を頭金として、今年私(独身)名義で2800万円のローンを組み平屋の住宅を建築しています。6月着工で...

税理士回答数 :  3 2017年05月24日 投稿

住宅資金援助の確定申告忘れ

平成28年に主人の母から住宅資金援助として、銀行振込にて1000万円を受け取りました。新居は平成28年9月に着工し、平成29年3月初旬に引渡しとなりました。 ...

税理士回答数 :  2 2017年04月03日 投稿

海外駐在時に取得した新居の住宅ローン控除について

海外駐在時に新居を取得した場合『住宅ローン控除』を受ける事は出来ないのでしょうか? 義父と共同名義で2016年1月末に新居を取得しました。その時点では未だ...

税理士回答数 :  1 2016年02月20日 投稿

住宅ローン減税中の自宅兼事務所の確定申告

昨年事務所を自宅に移しました。 当方会社員ですが、雑所得があります。 住宅ローン減税を受けている自宅の一部屋を事務所にしていますが、確定申告時の経費...

税理士回答数 :  2 2017年01月28日 投稿

28年度 確定申告 郵送する場合

今年は確定申告を郵送しようと思います。 ちなみに青色で簡易簿記です。 必要書類、確定申告Bと決算書を 入れたらいいでしょうか? 私は障害者なので本人...

税理士回答数 :  1 2017年02月27日 投稿

累計 相談数
9,514
直近30日 相談数
525
直近30日 税理士回答数
910

みんなの税務相談

税理士の無料紹介

税理士選び〜契約までサポート

  • 24時間
  • 年中無休
  • 秘密厳守
  • 全国対応

税理士ドットコム トピックス

  • 新着記事
  • ランキング

税理士ドットコム ハウツー

  • 新着記事
  • ランキング