[贈与税]0歳への贈与 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 贈与税
  4. 0歳への贈与

贈与税

 投稿

0歳への贈与

私の父親から暦年贈与で110万円を0歳の子供(父親から見たら孫)に贈与予定です。同様の質問で贈与契約書を作成し、親権者の氏名、住所等記載あれば問題ないような記載があったので、大丈夫だとは思ってます。

しかし、税務署の相談センター、および銀行に同様の質問したところ、「受けとる側(孫)が贈与された認識ができないから、贈与は成立しない」との回答で、不安に思ってます。※銀行は専門家ではないので、参考情報程度ですが。

また、贈与が問題ない場合、結果的に暦年贈与が複数年あっても問題ないでしょうか。事前に贈与する計画があるわけでなく、毎年余裕があれば都度贈与する形です。

税理士の回答

未成年者に対する贈与の場合、その法定代理人である親権者による応諾があれば贈与は成立します。
税務署の相談センターおよび銀行の回答ですと、世間一般に行われている未成年者に対する贈与行為がすべて無効になってしまいます。

事前に贈与する計画がなく、資金的な余裕がある年に贈与を行うということであれば、暦年贈与が複数年にまたがって行われても、複数年の贈与をまとめて課税されるということはありません。

ご回答ありがとうございます。
税務署の相談センターも応答いただいたのは税理士の方かと思いますので、その方の回答に不安を感じていました。

贈与成立する旨理解いたしました。
ありがとうございました。

本投稿は、2019年01月11日 16時41分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
20,814
直近30日 相談数
1,156
直近30日 税理士回答数
1,954