[生前対策]遺留分減殺請求権について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 生前対策
  4. 遺留分減殺請求権について

生前対策

 投稿

遺留分減殺請求権について

私は、50代男性 独身(婚姻歴はありません)、子供もいません。
弟・・・独身(婚姻歴はありません)、子供もいません。
妹・・・既婚、子供1人(私からみれば、姪)。

妹夫婦とは修復不可能な程に非常に折り合いが悪いので、私の死後、
私の財産(現金、土地、建物)を1円たりとも妹に渡したくはありません。

遺言書を作成して、弟に、私の遺産100%を渡すように記述
(妹と姪には、1円たりとも私の遺産は渡さない)は可能でしょうか?
(妹と姪には、遺留分減殺請求は、できないと考えてよろしいでしょうか?)
よろしくお願いします。

税理士の回答

遺留分は兄弟・姉妹には認められていません。

兄弟姉妹には遺留分の権利はありませんので、弟さんにすべて相続させる旨の遺言書を作成していただければ、弟さんにすべて渡すことができます。
なお、その後、弟さんに相続が発生しますと、現状での弟さんの法定相続人は妹さんだけになりますので、弟さんに渡った財産はいずれは妹さんに相続されることになります。その点はご留意ください。

ご回答ありがとうございます。
弟に100%渡すのではなくて、いとこ、自治体等に渡す事も含めて検討します。
わかりやすいご説明をいただきましてありがとうございました。

本投稿は、2018年08月17日 11時25分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
18,575
直近30日 相談数
945
直近30日 税理士回答数
1,533