[相続税]贈与について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 贈与について

贈与について

相続税対策として、アパートを親から譲り受けようと思っています。贈与してから3年以内に親が亡くなった場合、アパートは、相続税の計算に入れますが、家賃収入の扱いは、どのようになりますか。
収入は、自分の所得として申告すればいいのですか。

税理士の回答

相続計算において相続財産に持ち戻すのは贈与財産に限りますので、家賃収入は建物所有者に帰属し、持ち戻しの対象にはなりません。

ご回答有難うございました。
いろいろ勉強になります。

本投稿は、2019年11月22日 19時18分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 相続税の申告について(3年以内の生前贈与の意味合い)

    母の相続に関して相続税の申告でわからないことがあります。母の死去する1年半前に母から私名義の口座に200万の入金がありました。当時母はすでに寝たきりとなっており...
    税理士回答数:  1
    2017年03月01日 投稿
  • 相続税の課税資産の調べ方、3年以内の贈与

    被相続人の現在の資産等は調べやすいのですが、 3年以内の贈与 こちらの調べ方がいまいちよくわかりません。 通帳や年末調整などから判断するか...
    税理士回答数:  1
    2019年01月11日 投稿
  • 相続開始前3年以内の贈与について

    相続人に対する相続開始前3年以内の贈与は、相続税の課税価格に贈与を受けた財産の贈与の時の価額を加算するということを知りました。 これを回避するために、たと...
    税理士回答数:  2
    2015年12月07日 投稿
  • 相続開始前3年以内の贈与について

    相続人に対する相続開始前3年以内の贈与は、相続税の課税価格に贈与を受けた財産の贈与の時の価額を加算するということを知りました。 これを回避するために、たと...
    税理士回答数:  1
    2015年12月07日 投稿
  • 相続税対策、及び生前贈与について

    交通事故の被害により4年間入院し、昨年他界した父の損害賠償金が来春頃には支払われる状況です。現在は双方の弁護士で交渉中。 遅延損害金、弁護士報酬も加害者側へ請...
    税理士回答数:  4
    2016年11月20日 投稿

相続税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
35,176
直近30日 相談数
1,720
直近30日 税理士回答数
2,988