税理士ドットコム - 相続税の税務調査を早めに終わらせたいと考えています - 税務署としては、高額な預貯金の出金の使途につい...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税務調査
  3. 相続税の税務調査を早めに終わらせたいと考えています

相続税の税務調査を早めに終わらせたいと考えています

相続税の税務調査が入り、現在調査継続中です。

被相続人(妻)の相続人である夫は、80歳と高齢で、
いつ病気になって入院してもおかしくない、そんな健康状態です。
2ヵ月以上調査が継続していることについて、本人は強いストレスを感じていますし、他の相続人も全員が早めに終わることを希望しています。

私は同居の親族ですが、年々、父の老化が進行している事が
分かるので、残された人生の時間を考えた場合、このような調査に時間を割くのではなく、一刻も早く終わらせ、気持ちを楽にしてあげたいと考えています。

今現在争点となっているのは、被相続人が1千万程度引き出した
履歴があるのに、その分の現金が手元に無い事です。
何か高価な物を買いましたか?とか、質問はされているものの、
当時の状況(4年前)の明確な記憶が無く、
生活費などで使ったにしては、額が大きいので、説明できず。
しかしながら手元に現金も無いので、どうしたものか困っています。

そこで質問なのですが、こちら側から、何かアクションを起こすことで
調査を早めに終わらせる方法などはあるのでしょうか?

この引き出したけど、手元に無い金額分について、あると看做して税金を
納めれば終わるものなのでしょうか?

相続税の税務調査を終わらせる方法について、何かありましたら
ちょっとした事でも良いので教えてください。
よろしくお願いします。

以上

税理士の回答

税務署としては、高額な預貯金の出金の使途について着目します。
一般的に、「生活費に費消した」「わかりません」では税務署は納得しませんので、現金として残っていなかったか、相続人等に贈与されてはいないか、他の金融商品購入に充てられていないかなどを検討します。
調査に税理士は立ち会っているのでしょうか。
課税されるべきではないものを課税されるのはおかしな話ですので、税理士に相談してはいかがでしょうか。
なお、調査を早く終わらせたいというお気持ちはわかりますが、2か月以上の相続税調査は普通に行われているようです。

本投稿は、2019年02月06日 12時52分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 相続税の税務調査

    父が亡くなり、相続の申告も済ませてあります。 父は小さい会社の事業主であったのですが、大きな資産家ではなくても、自分で事業をしていたような人がなくなった後...
    税理士回答数:  2
    2017年04月14日 投稿
  • 税務調査

    税務調査に入られた会社はそこの社員も調べられますか。             社長から次の申告だけは、きっちりやるように言われたんですけど、どうしたらいいですか...
    税理士回答数:  3
    2017年12月03日 投稿
  • 税務調査

    税務調査の日程が確定しました。過去の売り上げを1600万円申告していません。今の段階で 修正申告しても意味なないでしょうか?
    税理士回答数:  2
    2016年09月29日 投稿
  • 税務調査

    個人事業主の事務所について、税務調査の連絡を受けた場合、 事務所を自宅と届けていた場合、鬱の家族がいるなどの理由で、自分から税務署に出向くなど、自宅以外で...
    税理士回答数:  2
    2017年02月16日 投稿
  • 相続税税務調査の連絡は全員に来ますか?

    父が死亡したのは2年前の2月(現在11月) 私は8月に所得税の税務調査があり、そのときに、同じ税務署なので所得税の担当者に父の相続税の税務調査はあるのか?と聞...
    税理士回答数:  1
    2018年11月27日 投稿

税務調査に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,251
直近30日 相談数
1,139
直近30日 税理士回答数
2,244