[減価償却]防犯カメラ - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 減価償却
  4. 防犯カメラ

防犯カメラ

賃貸アパートに防犯カメラを設置しました。
これはどのように処理したらいいですか?

防犯カメラ4台・レコーダーセット 36万円です。

税理士の回答

カメラとレコーダーが一体で機能する(個別で使えない)場合には、ご質問のセットを一組の資産と考えて減価償却するものと考えます。

防犯用のものとして設置したと考えられますので、一体の資産として、5年(器具備品)で減価償却することとなります。

本投稿は、2019年05月15日 21時33分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

減価償却に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,254
直近30日 相談数
999
直近30日 税理士回答数
1,872