税理士ドットコム - [勘定科目]保険解約に伴う解約返戻金の課税区分 - ご検討の結論で問題無いものと思われます。保険積...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 勘定科目
  4. 保険解約に伴う解約返戻金の課税区分

保険解約に伴う解約返戻金の課税区分

前より契約をしていた保険を解約しました。
保険料については経費処理、保険配当については積立金として資産計上しておりました。
積立金は50万円ほどで、解約返戻金は100万円ほど入金がありました。
このときの、積立金と解約返戻金との差額の50万円ほどの雑収入の消費税の課税区分は不課税取引でいいのでしょうか
宜しくお願いいたします。

税理士の回答

ご検討の結論で問題無いものと思われます。
保険積立金よりも解約返戻金の方が多い場合は、差額は収益で計上することとなります。保険の収入は営業外収益かと思われますので、雑収入で計上していただいて特段問題無いと考えられます。
また、雑収入の消費税区分ですが解約返戻金は対価性が無いことから、不課税取引に該当するものと思われます。

本投稿は、2021年09月27日 19時21分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 保険料の解約返戻金について

    個人事業主です。 所有しているアパートを売却しました。それに伴いアパートにかけていた火災保険料と地震保険料の解約返戻金を受け取りました。 これは、まとめて5...
    税理士回答数:  1
    2020年08月28日 投稿
  • 保険料の解約返戻金

    不動産賃貸について青色申告しております。 質問です。 H20年のアパート購入時に火災保険を30年の保険期間で保険料約70万円を一時払いで支払いました。その...
    税理士回答数:  1
    2018年03月12日 投稿
  • 解約返戻金の課税について

    妻が結婚前から本人名義で契約、支払いしていた個人年金を結婚後に専業主婦となった際に、支払いを私(夫)がしていました。年末調整においても保険料の控除を申告していま...
    税理士回答数:  2
    2019年12月05日 投稿
  • 保険解約後の解約返戻金と配当金について

    今年の4月に保険の見直しをし、今までずっと加入していた保険を解約いたしました。その際、解約返戻金と配当金を受け取ったので、その場合の税金について教えて頂きたく質...
    税理士回答数:  2
    2019年11月12日 投稿
  • 年金払積立傷害保険の解約返戻金の扱いについて

    被相続人が契約者、被保険者、給付金受取人であった 年金払積立傷害保険を解約手続し、 解約返戻金を受け取りました。 (傷害による死亡ではないため、死亡保険金...
    税理士回答数:  1
    2020年11月06日 投稿

関連キーワード

勘定科目に関する相談一覧

分野

勘定科目に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
71,667
直近30日 相談数
1,465
直近30日 税理士回答数
2,373