税理士ドットコム - [経理・決算]法人設立前に購入した資産について - 個人から法人に対して、その時の(中古)価額で譲...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 法人設立前に購入した資産について

法人設立前に購入した資産について

法人設立間もない経営者です。

法人設立前(個人事業をしていた際)に購入した資産(WEBシステム等)があります。これを法人名義にしていきたいのですがどのような処理をすればよいのでしょうか??

税理士の回答

個人から法人に対して、その時の(中古)価額で譲渡(売却)することになります。中古価額の見積もりが難しければ、個人事業における償却残高にしてもそれほど問題にならないと思われます。

ご返答ありがとうございます!
中古価額の見積もりというのはどのように行うものなのでしょうか??
また、譲渡するにあたっては何か書面を交わす必要があるのでしょうか??

現状態でいくらで売買されるかというのが見積もりです。市場がなければ見積もりは通常困難ですので、償却残高を勘案する方が多くなっています。
他人から買った場合には契約書や請求書を交わすはずですので、同族法人間だからという理由で必要ないとはなりません。

かしこまりました!
ありがとうございます!

本投稿は、2021年07月22日 10時36分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

経理・決算に関する相談一覧

分野

経理・決算に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
67,654
直近30日 相談数
1,386
直近30日 税理士回答数
2,543