税理士ドットコム - [住民税]副業の給与所得を本業にバレない方法 - 副業が給与所得であれば、市役所担当者の言うとお...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 住民税
  4. 副業の給与所得を本業にバレない方法

副業の給与所得を本業にバレない方法

コロナの影響があり、2020.7月から副業をしています。本業に何度か相談しましたが副業が認められず(前例がない等で)副業をバレないように住民税を普通徴収にするつもりでした。秋田市在住ですが市役所へ相談した所、給与所得は原則特別徴収のみと言われてしまい困っています。他にバレないようにする方法はないのでしょうか?
本業は毎年大体350万くらいの年収ですが、コロナの影響で280万くらいまで下がりそうです。副業は80万くらいの予定です。
ふるさと納税は10000円分していますが、もう少し行う予定です。

税理士の回答

副業が給与所得であれば、市役所担当者の言うとおり特別徴収の通知が本業勤務先に行きます。

ご回答ありがとうございます。
やはりそうなんですね…。他にバレない方法はないでしょうか?

通知書には副業先は記載されないと思われますので、よく言われているのは勤務先から問われた場合には投資などの利益と回答する方法もありますがウソをつくことになりますのでお勧めはしません。
勤務先に何度か相談しているとのことですので、担当者は副業を疑うのではないでしょうか。

分かりました。
ありがとうございます。

本投稿は、2020年09月16日 18時04分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

住民税に関する相談一覧

分野

住民税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
50,398
直近30日 相談数
1,393
直近30日 税理士回答数
2,517