税理士ドットコム - [所得税]派遣パート社会保険扶養範囲130万円以内で損をしない働き方について - 東京都中央区の小林税理士事務所 小林拓未と申しま...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 所得税
  4. 派遣パート社会保険扶養範囲130万円以内で損をしない働き方について

派遣パート社会保険扶養範囲130万円以内で損をしない働き方について

現在主人の会社の社会保険の扶養内130万円以内で派遣パートで働いていますが普通に勤務すると140〜150万になってしまうため派遣先にお願いをして今までは休みで調整をさせていただいております。

来年は休みを取るのが難しく今現在計算したところ課税対象額は年間約155万、手取りは年間約168万になります。

130万を超えた場合、私の会社は社員501人以下で勤務も週30時間以内なので社会保険には入れず自分で国民健康保険と国民年金を支払う事になりますが他にどのようなデメリットはありますか?

ネットで調べてみましたがよくわからず、チラ見程度の浅はかな知識で見た限りでは主人の収入の税金が上がる事や控除額が減る?と書かれていましたが関係ありますでしょうか?

家庭の総所得が上がるのであれば130万を超えたとしても自分で国民年金や国民健康保険に加入して休みの調整をせず普通に働こうかと思いますが、総所得が減る、もしくは少し超えただけですごく損をするのであれば130万以内になるように給料を下げてもらおうかどちらがよいのかわからず悩んでおります。

どうぞよろしくお願い致します

税理士の回答

東京都中央区の小林税理士事務所 小林拓未と申します。

給与+交通費で年間130万円以上仕事をした場合は、ご主人の社会保険の扶養から外れ、ご自分で国民健康保険と国民年金を支払うことになります。
国民年金は、月1万6000円程度ですので、年間19万4000円、これに国民健康保険が足された金額が、不利になる金額です。

そうしますと、150万円くらいの給与(交通費除く)ですと、割に合わないかもしれません。また、ご質問者様の給与だけで141万円を超えますと、ご主人の「配偶者特別控除」という控除がなくなります。

ご主人の年収にもよりますが、130万円(交通費込み)を超えてしまうと、かえって損をしてしまい、160万円(交通費込み)くらいは働く必要があるかもしれません。

細かい状況が分かりかねますが、年間130万円(交通費込み)以下での勤務が無難なように思われます。

以上よろしくお願い致します。

迅速でご丁寧な回答ありがとうございました。130万以内で働けるよう給料を調整してもらおうと思います。

本投稿は、2016年11月10日 01時00分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

所得税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,137
直近30日 相談数
992
直近30日 税理士回答数
1,888