[所得税]住宅ローン控除の適用について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 所得税
  4. 住宅ローン控除の適用について

所得税

 投稿

住宅ローン控除の適用について

「居住の用に供した場合」の定義についてご質問させて頂きたく投稿しました。
住民票はローンを組んでいる住宅の住所にあるのですが、週末だけ居住している場合はローン控除の適用は可能なのでしょうか。

現在、ローンを組んでいる住宅に両親と住んでいるのですが、就職先に家賃補助の制度があるため近所にマンションを借りようかと検討しています。
もし家賃補助を受けた場合には年末調整でローン控除の申請は避けた方がよいでしょうか。
ご教授願います。

税理士の回答

眞喜屋朱里

家賃補助は、給与として課税されているという認識ですよね。ご本人様にとっては住民票もございますしローン控除を受けたほうがメリットがございますが、会社側の経理との整合性が問題になるかと存じます。会社とご相談されてみてはいかがでしょうか。以上、宜しくお願い申し上げます。

本投稿は、2016年12月13日 10時29分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

所得税のハウツー記事一覧

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
23,985
直近30日 相談数
1,510
直近30日 税理士回答数
2,285