[法人税]現物寄付 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 法人税
  4. 現物寄付

現物寄付

お世話になっている施設に建物を寄付しようと考えています。
建物は、自社で建設する予定です。

現在は、上記のような予定ですが、施設へ現金を寄付し、その現金を元手に当社へ建物の建設を依頼してもらう方法も検討しております。

上記の2つの方法では、どちらの方が良いでしょうか?

税理士の回答

 文面から判断する限りの、全くの個人的見解になりますが、いったん現金を寄付する方法のほうがベターだと思います。

 現物寄付の場合には、施設側および御社の経理処理において、当該現物の時価評価をしなければならなくなり、その時価評価の妥当性について、課税当局とトラブルになったりする可能性も否定できないからです。

 現金の寄付の場合は、時価評価といった難しい問題はありません。

本投稿は、2021年07月07日 22時31分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

法人税に関する相談一覧

分野

法人税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
71,612
直近30日 相談数
1,443
直近30日 税理士回答数
2,332