消費税の課税事業者に該当? - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 消費税
  4. 消費税の課税事業者に該当?

消費税の課税事業者に該当?

個人事業者で不動産賃貸業を行なっています。課税対象の売り上げは1000万円未満でしたので消費税は非課税でした。
昨年所有物件を売却しました。課税対象で1000万円を超えています。
来年は消費税の課税事業者になりますか?なる場合税務署への届け出は必要ですか?

税理士の回答

H29年に売却された物件が事業用のもの(賃貸物件)でしたら、H31年は消費税の課税事業者です。
「消費税課税事業者届出書」を税務署へ提出してください。↓
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shohi/annai/pdf/1461_03.pdf

※「消費税課税事業者選択届出書」と間違えないようにご注意ください。

回答ありがとうございます。
そうすると、今年の課税売上が1000万円ないので来年中に非課税事業者の届出が必要ですか?

おっしゃる通りです。
「消費税の納税義務者でなくなった旨の届出書」を提出してください。
 ↓
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/shohi/annai/pdf/1461_05.pdf

ありがとうございました。
大変助かりました。

本投稿は、2018年10月18日 23時45分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

消費税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,576
直近30日 相談数
1,234
直近30日 税理士回答数
2,507