税理士ドットコム - 土地の固定資産税額以下の金額で土地を家の借地として貸し出す行為何かメリットはあるのか? - 固定資産税以下の地代での賃貸ですと使用貸借と同...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 固定資産税
  4. 土地の固定資産税額以下の金額で土地を家の借地として貸し出す行為何かメリットはあるのか?

土地の固定資産税額以下の金額で土地を家の借地として貸し出す行為何かメリットはあるのか?

 知人が、当該知人所有の土地を、明らかに固定資産税額以下であると思われるような非常に安い値段で、家の借地として貸し出しているのですが、そのようなことをして何か税制上のメリット等はあるのでしょうか?

税理士の回答

固定資産税以下の地代での賃貸ですと使用貸借と同じですので、税務上のメリットは何もないと思われます。
宜しくお願いします。

本投稿は、2016年07月22日 23時38分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

固定資産税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,180
直近30日 相談数
991
直近30日 税理士回答数
1,879