[仮想通貨]配当金の所得税に関して - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 仮想通貨
  4. 配当金の所得税に関して

仮想通貨

 投稿

配当金の所得税に関して

先月より知人が某大手企業の仮想通貨マイニング事業へ出資し始めたとの事で、その知人を介しそれに私も100万円程度出資をしました。
その企業がマイニングで得た利益を、出資者達に日本円(日本人の場合)にて手数料を差し引かれて配当されるのですが、その場合、私が支払うべき税金に関して教えて下さい。

その企業も利益に対して税金を払っているはずですので、利益分配である配当金からも税金を徴収されるとなると二重課税のため配当控除の対象になるのではと思ってご相談させて頂きました。

マイニングのハッシュレート、仮想通貨のレートによって変動はあるのですが、ここ数日の結果報告を基に仮計算すると、概ね300~400万円程度の配当が見込めるのですが、仮に今年中に300万円の配当があった場合、どの程度の金額を税金として収めるべきなのでしょうか。

税理士の回答

マイニング事業への出資の利益配当は一般的には「雑所得」とされ、配当控除の適用はございません。

マイニング事業への出資といっても様々な形態があり、今頂いた情報だけでは正確な回答は困難です。以下の点、いかがでしょうか。

・某大手企業とありますが、日本企業それとも外国企業でしょうか。
・マイニング利益の配当は日次で行われているでしょうか。
・マイニング事業からの配当を受けられる期間はどの位でしょうか。

ご返答ありがとうございます。
やはり配当控除の適用はないのですね。
そうなると、この企業のマイニング利益に対する法人税、私の配当金から所得税と2重に税金が掛かるのでしょうか?

以下追加の情報です。
>・某大手企業とありますが、日本企業それとも外国企業でしょうか。
外国企業の日本法人です

>・マイニング利益の配当は日次で行われているでしょうか。
配当は基本的に年単位です

>・マイニング事業からの配当を受けられる期間はどの位でしょうか。
2年間です

以上ご回答頂けましたら幸いです。

再回答が遅くなり申し訳ありません。

「配当控除」は国内株式等の配当に関して適用されるものです。外国株式等の配当に関しては「外国税額控除」の適用があり、二重課税を防ぐ仕組みがあります。

今回、ご相談いただいたマイニング事業の利益配当ですが、配当控除の適用はございません。株式等の配当ではないため、法人税を支払った後の税引後利益からの配当には該当しないことがその理由です。
内容は利益配当ではなく、マイニング成果の参加者への配分といえます。

このマイニング事業への投資案件の詳細資料を見たわけではないので断定的な事は言えませんが、マイニング利益配当は「雑所得」に該当し、その他の所得と合算して所得税の確定申告を行うことになると思います。

以上、回答させていただきますが、その他不明点がありましたら、追加で質問ください。

本投稿は、2018年04月09日 15時49分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
15,041
直近30日 相談数
726
直近30日 税理士回答数
2,183

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら