税理士ドットコム - [節税]土地の交換と、売買についての税金の対策について - ご質問の1.の内容が読み取れませんでした。土地...
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 土地の交換と、売買についての税金の対策について

土地の交換と、売買についての税金の対策について

土地の家屋の売買についての税制上の対応について
1,私は昨年、家の新築をしました。現在の家と土地をついて、土地は妻の弟と土地の等価交換で対応します。家(築30年、評価額278万)は弟が入ります。弟に売却か贈与が良いのか、わかりません。
2,妻の弟は、現在の家と土地を売却して、私の家に入ります。この場合は税制上、有利になることはありますか。これがわかりません。
以上、2つのことです。私と妻の弟に取って、どのように対応したら良いのでしょうか。
 

税理士の回答

ご質問の1.の内容が読み取れませんでした。土地の交換とは、具体的にどなたのどの土地を其々交換されるのでしょうか。宜しかったら具体的にお示しいただけたら幸いです。
ご質問の2.につきましては、奥様の弟様が住まわれていた自宅(土地と家屋)を売却されるということであれば、売却益から最大3000円が控除できる特例(居住用財産の3000万円特別控除の特例)が適用できます。

ご質問の1.と2.が関連するようであれば、その点も合わせて再度ご投稿頂けますようお願い致します。

本投稿は、2015年09月01日 10時55分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

節税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,180
直近30日 相談数
990
直近30日 税理士回答数
1,878