税理士ドットコム - [節税]フリーランスです。主人の扶養から抜けるべきでしょうか? - こんにちは、回答申し上げます。見込で収入は200万...
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. フリーランスです。主人の扶養から抜けるべきでしょうか?

フリーランスです。主人の扶養から抜けるべきでしょうか?

フリーランスでイラストレーターをやっております。
主人の会社の扶養に入っています。

ご相談させていただきたいのは、「主人の扶養から抜けるべきか否か」ということです。
今年の収入は90万に満たず、経費を除くと25万くらいです。
毎年源泉徴収分の還付金を貰っていました。

ただ、来年から仕事量が増え、見込で収入は200万を超えるかもしれません。
(経費を引かない状態で)

フリーランスで今後の収入も不安定のため、出来れば主人の扶養に入り続けたいと思っています。
節税目的で小規模企業共済の加入を考えていますが
扶養に入った状態で、私の名義で小規模企業共済に入り、控除で所得を減らすことは可能でしょうか?

また、これまでに確定申告に計上する経費には、
地代として分譲マンションのローン代、電話代、電気代の2割を計上しています。
これらは各々世帯主である主人の名義で支払っていますが、問題ないでしょうか。

また、私の名義で株の売買も行っています。
今は源泉徴収で税金を引かれているため確定申告では計上していません。
これで問題がないか、また節税のためには確定申告で行った方が良いでしょうか。

税務上、色々と不安なことも多いので、
どうぞご回答よろしくお願いいたします。

税理士の回答

眞喜屋朱里

こんにちは、回答申し上げます。見込で収入は200万を超えるかもしれませんとありますが、経費を引いた後での計算なのでなんとも言えません。

しかし、小規模企業共済等で圧縮も可能ですし経費があり青色申告特別控除をうけれて扶養の範囲で働くのは懸命かとは存じます。

株に関しては申告してしまうと扶養から外れても、修正申告の対象とはなりませんので十分留意してください。
以上、何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございます!参考になりました。

本投稿は、2015年12月23日 23時09分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

節税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
27,595
直近30日 相談数
1,252
直近30日 税理士回答数
2,307