[節税]旅費日当について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 節税
  3. 旅費日当について

旅費日当について

旅費日当は食費や雑費などの補てんとして支払われるものだと思うのですが、
以下の3点については別途清算し、損金算入してもいいのでしょうか?
それとも、日当で賄わなければならないのでしょうか?
①食費でも社員の慰労等、厚生費要素が強いもの
②取引先を接待した際の飲食代や交際費
③出張の際のバス代・タクシー代や時間貸駐車場利用料の細かい旅費

会社の規定次第かもしれませんが、税務的な判断でお答えいただければ幸いです。

税理士の回答

日当は慰労や出張中の諸雑費の補填の意味合いがありますので、①に関してはどのような慰労会だったのか事実認定の問題になるかと思います。単なる食事代の別途精算は難しいのではないでしょうか。②の取引先の接待の為の飲食代は日当の性格とは異なりますので別途精算(損金処理)が可能と思われます。③は現地での営業等で動き回る為の交通費であれば実費精算が可能と思われますが、旅費規定で定められた内容で支給されたものであれば旅費日当の範囲内になると考えます。
宜しくお願いします、

服部先生、ご回答ありがとうございました!

ちなみに旅費規程についてなのですが、ネット上でひな形を探してみると、「(研修を目的とする出張を除く)」といった旅費規程のひな形を目にすることがあります。
これは、あくまでそのような記載のひな形だけであって、その会社によって違うものなのでしょうか?
また、研修目的の出張は税法上認められないといったことがあるのでしょうか?
ご教示賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

ご連絡ありがとうございます。
「研修を目的とする出張を除く」かどうかは会社の判断かと思います。
研修目的であっても、それが会社命令のものであり社会通念上妥当な金額であれば税法上否認されることはないと考えます。
宜しくお願いします。

分かりやすくご指導頂きありがとうございました!

本投稿は、2016年04月29日 22時49分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • 出張旅費に関して

    はじめまして。 私は、法人会社を設立して現在2期目の代表取締役です。従業員は2名います。 業務請負で通信関係の仕事をしてます。 仕事の依頼が遠方に増えてい...
    税理士回答数:  1
    2015年02月21日 投稿
  • 出張旅費に関して

    はじめまして。 出張手当に関する質問です。 私の会社は代表取締役の私と従業員が1人の小規模企業です。 業務請負で通信関係の仕事をしております。 ...
    税理士回答数:  1
    2015年03月02日 投稿
  • 日当について

    会社で「出張旅費規程」を作成したのですが、 日当等を以下のように定めました。 [日当] 社長:10000円 役員:8000円 部長・次長:6000...
    税理士回答数:  1
    2016年04月04日 投稿
  • 出張の旅費は非課税?確定申告はどうすれば?

    出張の旅費は非課税なのでしょうか? そうだとすると確定申告はどうすれば良いのでしょうか?
    税理士回答数:  2
    2016年07月20日 投稿
  • 旅費規程について

    少しでも節税したいのでアドバイスお願いいたします。 地元A県で、主人が個人事業主だった会社から妻の私が代表になり5名未満の株式会社を設立したばかりでした。...
    税理士回答数:  1
    2015年09月21日 投稿

節税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,774
直近30日 相談数
1,199
直近30日 税理士回答数
2,439