税理士ドットコム - [会社設立]会社の設立,役員について教えてください。 - 設立する会社が株式会社を前提としますと、取締役...
  1. 税理士ドットコム
  2. 会社設立
  3. 会社の設立,役員について教えてください。

会社設立

 投稿

会社の設立,役員について教えてください。

5名で共同創業ということで
会社の設立をしようと思っています。
(5名がそれぞれ出資します。)

会社の代表(代表取締役?)は
友人が務めます。

会社の設立にあたり
代表以外の役員を立てる必要はありますか?
役員が代表取締役1名で会社の設立はできますか?

私も取締役(役員)とするか迷っています。
取締役(役員)をした場合の
メリット、デメリットがよくわかりませんので
その辺を教えてください。

税理士の回答

設立する会社が株式会社を前提としますと、取締役は1人以上で設立できます。従って、取締役1人・代表取締役1人で設立可能です。
(設立する会社が合同会社の場合は異なりますのでご注意ください。)

取締役に就任した場合には、会社に対して負う責任と、第三者に対して負う責任の2つの責任があります。
まず、取締役が任務を怠って会社に損害を生じさせたときは、会社に対してその損害を賠償する責任があります。また、取締役が職務を遂行する時に重大な過失があった場合は、第三者に対しても損害を賠償する責任を負います。
このように、取締役は会社運営の重要な部分を担うため、それに伴う責任も非常に大きくなりますのでご留意ください。

以上、宜しくお願いします。

服部様
ご回答ありがとうございました。
取締役1人・代表取締役1人 合計2名必要ということでしょうか?
また、
取締役に就任した場合には、会社に対して負う責任と、第三者に対して負う責任の2つの責任があります。
とのことですが、これは代表取締役、取締役 どちらも負う責任になりますか?
宜しくお願い致します。

ご連絡ありがとうございます。
取締役が1人の場合にはその取締役が代表取締役になりますので、「1人」になります。
会社と第三者に対する責任は「取締役」の責任になります。代表権のない平取締役でもこの責任は負うことになります。
宜しくお願いします。

服部さま
申し訳ございません。
追加で教えてください。
執行役は取締役になりますか?
また COOとは取締役でしょうか?
よろしくお願いいたします。

ご連絡ありがとうございます。
取締役は会社の重要事項を決定する権限をもつ役員であり、執行役員はその決定した事項を実行する従業員としての役割を担います。従って、執行役員=取締役とはなりません。
「COO」は最高執行責任者のことですが、こちらも法的な裏付けはなく、一種の肩書きといえます。しかし、外部の人に誤解を与える原因となりますので、取締役として登記しない場合には安易には使用しない方が宜しいと思います。
宜しくお願いします。

本投稿は、2018年01月10日 13時01分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
15,098
直近30日 相談数
731
直近30日 税理士回答数
2,260

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら