白色申告から青色申告10万 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 青色申告
  4. 白色申告から青色申告10万

白色申告から青色申告10万

お世話になっております。

白色申告から青色申告へ切り替えるにあたっての質問です。

今年分は白色申告、来年分から会計ソフトを使っての青色申告10万での申告を考えています。

まず、現在の状況は
○帳簿(売上と仕入と経費の記録のみ)は付けている

○財布はプライベートと事業分けておらず、全て1つの財布から出している

○元々プライベートの口座として使っていたものを、今年の1月から事業用として使い始めたので、1月以前の事業と関係ない出入金の記録も通帳に残っている

です。

以上を踏まえて、以下ご教授お願いします。

①来年、事業とプライベートの財布を分ける時に、事業用の財布に最初に入れる金額は自由に決めていいのか?

②その時、会計ソフトの現金の「期首残高」は0と入力するのか、財布に入れた金額を入力するのか?

③預金の「期首残高」は、上で説明したようにプライベートの出入金が残ったままの通帳の残高を入力していいのか?


①~③ 3つの質問です。

よろしくお願いします。

税理士の回答

事業用資金として最初に入れた現金や預金は、法人でいう資本金に当たり、「元入金」勘定を使います。
   現金 ××× / 元入金 ×××
   預金 ××× / 元入金 ×××
例えば、来年1月1日のプライベート預金の期首残高100,000円全額を事業用にした場合、
      預金100,000円/元入金100,000円 となります。
それが現金でしたら、
      現金100,000円/元入金100,000円 となります。
通帳の残高全額でも一部でも元入金の金額は自由です。

せっかく会計ソフトを利用するのであれば65万円控除を目指されたらどうでしょうか。

本投稿は、2019年09月12日 17時41分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

青色申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
31,171
直近30日 相談数
1,168
直近30日 税理士回答数
1,967