税理士ドットコム - [配偶者控除]年金受給権者の扶養親族控除について - 配偶者控除等が違っていれば、来年の3月15日まで...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 配偶者控除
  4. 年金受給権者の扶養親族控除について

年金受給権者の扶養親族控除について

知人が、平成31年1月に受給権が発生の【特別支給の老齢厚生年金】の請求手続を終えました。年金見込み額は、課税対象となる108万円超ですが、最終頁の扶養親族控除に関する頁は空白で提出したとのことです。この者は現在民間企業に在職中ですが、近々退職するとのことです。確実に配偶者控除を受けるためには(配偶者は年収要件を満たしているとのことです)、最終頁も記入するべきだったのでしょうか。もしそうだとしたら、いまから間に合う対処方法はあるのでしょうか。ご回答お願いいたします。

税理士の回答

本投稿は、2019年01月15日 19時31分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

配偶者控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,537
直近30日 相談数
1,229
直近30日 税理士回答数
2,465