税理士ドットコム - [扶養控除]大学生の103万円の壁について - 1.ご相談者様の年収が103万円を超えますと、親の扶...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 扶養控除
  4. 大学生の103万円の壁について

大学生の103万円の壁について

閲覧ありがとうございます。
現在住み込みでバイト中の大学生になります。
当初のバイトの雇用契約期間だと2ヶ月の予定だったのですが、急遽2〜3週間の期間延長を申し込まれました。
私自身もう少しだけ稼ぎたい欲があったのでできれば延長を受けたいのですが、このままだと3ヶ月連続88000円を超えてしまうことになります。
なんとか扶養内には収めたいのですが、3ヶ月連続して超えてしまうと短期の雇用契約だからといっても扶養は、外れてしまうのでしょうか?
ちなみに年の収入見込みは103万円にはしっかり抑えるつもりです。
回答よろしくお願いいたします。

税理士の回答

1.ご相談者様の年収が103万円を超えますと、親の扶養から外れ、親は特定扶養控除(所得税63万円、住民税45万円)を受けられなくなり税負担が増えます。
2.ご相談者様の場合、短期アルバイトだけであれば103万円を超えることはないと思います。年を通して月平均85,833円を超えなければ扶養を外れることはないと思います。
3.しかし、短期アルバイトでも5か月連続で20万円を超えるようであれば103万円を超えることになりますので調整が必要になると思います。

本投稿は、2019年09月18日 17時40分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

扶養控除に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
32,239
直近30日 相談数
1,318
直近30日 税理士回答数
2,252