税理士ドットコム - ネットなどで収入を得た場合の確定申告について - パートとは、給与所得になります。給与所得は、給...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. ネットなどで収入を得た場合の確定申告について

ネットなどで収入を得た場合の確定申告について

初めまして、質問失礼致します。
私は普段、コンビニでパートをしています。週4〜5の出勤で、月6〜7万台、主人の扶養範囲内で働いています。
実はこの度ご縁があり、YouTubeで動画を配信させていただくことになりました。

そこで質問なのですが、YouTubeで収入を得た場合、いくらになったら確定申告が必要なのでしょうか?また普段コンビニのパートで得ている収入+YouTubeで得た収入=103万以上になったら、やはり住民税を納めたり、扶養を外れたりするのでしょうか?

普段は普通に働いてお給料をいただいているだけなので、その辺りのことがイマイチ良くわからず…。分かりやすく説明いただけると助かります。宜しくお願い致します。

税理士の回答

パートとは、給与所得になります。
給与所得は、給与収入―給与所得控除最低額65万円となります。
YOUTUBEの収入は雑所得になります。
収入―必要経費=雑所得の金額になります。
給与所得+雑所得=38万円以下は、所得税、住民税の扶養になります。

詳しく教えていただき、有難うございます。

では例えばパートの方で年間85万ほど収入を得たら、給与所得はそこから65万を引いた20万。

YouTubeの方では、例えば必要経費がなかったとしたら、18万までの収入ならば問題なし。

また2つ合わせて計38万ならば、今まで通り扶養のまま、所得税・住民税・確定申告はなしで大丈夫…ということでよろしいしょうか?

その様に判断されて良いと考えます。
合計所得が38万円以下は、所得税の確定申告は不要です。

ご回答いただき、有難うございます。
その辺りが良くわからず、困っていたのでとても助かりました!本当に有難うございます!

本投稿は、2018年09月26日 18時54分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
25,157
直近30日 相談数
1,155
直近30日 税理士回答数
2,282