[確定申告]個人事業主の給与所得について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 個人事業主の給与所得について

個人事業主の給与所得について

私は不動産賃貸業の法人の代表をしています。
主人は青色申告の個人事業主です。
今までなにかと、私の会社の仕事を無給で主人に手伝って貰っていましたが、
今後、アルバイト代を私の会社から主人に支払った場合、
主人の方は、給与所得控除を引いた額を雑所得として、
事業所得と合算して申告すると言うことになりますか?
また私が主人の方から給与を貰う事は、可能でしょうか?
因みに、私は、自分が代表の会社から、給与を貰っていません。

よろしくお願いいたします。

税理士の回答

給与所得控除額は、最低65万円あります。
ご質問者の法人からご主人に給与を支払う事は可能です。
アルバイト代程度であれば、月額5万円位が節税的と考えます。
(給与収入年間60万円―65万円=0円)
ご主人からの給与は、青色事業専従者給与として受けることはできますが、ご自身の法人から役員報酬を受けていないのでしたら、先ずは、ご自身の法人から役員報酬を受けられたら良いと考えます。

早々のご回答ありがとうございます。
会社設立以来、私の役員報酬は0として、主人の扶養家族で国民健康保険に入り、
国民年金保険料を支払っていますが、国民年金保険料の支払いは、あと一年です。
自分に報酬を支払えば、経費になり、節税になりますが、
その分社会保険が発生して、年間で法人税節税額と、社会保険料支払額は大差はないと
自分で計算して思いました。(年間報酬96万で計算しています)
このまま役員報酬0で、主人の個人事業から私が給与を貰うと何か不都合が生じますか?
専従者になると、扶養控除が無くなることは存じております。

本投稿は、2019年06月18日 20時55分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,774
直近30日 相談数
1,176
直近30日 税理士回答数
2,392