税理士ドットコム - 不動産購入のために行った確定申告の修正申告 - 確定申告をした人が後日、税金を納め過ぎたことが...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 不動産購入のために行った確定申告の修正申告

確定申告

 投稿

不動産購入のために行った確定申告の修正申告

一昨年、昨年の修正申告の事で伺います。今年の2月に不動産購入を考え、不動産屋に妻400万以上を二期分つくるように言われ、専業主婦ですが、言われるままに申告しました。一昨年は、遅れて申告し、昨年は、通常の時期にしました。結局、不動産購入出来ず、税金だけ払う事になり、区役所、都税事から連絡がくる始末、実際に400万以上の収入はなく、正しく修正申告したく、主人が、税務署に行きましたが、増やす修正申告は、受付するけど、少なくする事は、しない。と、言われ、専業主婦の証拠がない。と言われました。泣き寝入りです。ネットオークションで、年間30万以上は、利益あるので、それを申告して、せめて、400万の申告を取り下げたいと思うので、どのようにしたら宜しいでしょうか?

税理士の回答

確定申告をした人が後日、税金を納め過ぎたことがわかった場合には、修正申告ではなく、『更正の請求』で納め過ぎた税金の還付を請求することになります。
ただし、更正の請求には期限があります。
平成22年分までは一年間、平成23年分以降は五年間となっています。
従って、平成23年分は更正の請求が可能ですが、平成22年分は期限が過ぎてますので、『更正の申出』という手続きになります。
いずれの手続きも、税金を納め過ぎた事実を証明する書類を添付して提出することが必要です。
なお、更正の請求書、更正の申出書、ともに国税庁のホームページで確認できます。
ご検討下さい。

本投稿は、2014年06月16日 18時00分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
15,098
直近30日 相談数
731
直近30日 税理士回答数
2,260

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら