メールレディ 確定申告 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. メールレディ 確定申告

メールレディ 確定申告

私は現在大学生で副業としてメールレディをしています。また別にアルバイトで月6万程度稼いでいます。メールレディでの所得を計算したところ、確定申告が必要な基準を超えていることがわかりました。この場合親の扶養から外れることになりますよね?そうなると、所得税の他に住民税などその他様々な税金がかかると思うのですが、それは本来扶養内で納税をするのに比べてどれくらい増税になるのでしょうか?

税理士の回答

あなたには、所得税や住民税がかかるほか所得によっては、社会保険上の扶養からも外れ、自身で社会保険料を納めなければならなくなります。
また、親は扶養控除63万円が受けられなくなります。(税率10%の場合、増税額は6.3万円です。)

回答ありがとうございます。現時点で今年のメールレディでの収入は50万程度(経費を差し引く前で)です。合計でどれくらいの税額になるのでしょうか?扶養内であったら、それらの税額は親が払っていたということでしょうか?それとも控除されていたのですか?分からないことばかりで申し訳ないです。

アルバイトの収入(給与所得)とメールレディの収入(事業所得)は所得区分が異なります。
給与所得の所得額は年間の収入-55万円です。
また、事業所得の所得額は収入-必要経費です。
これらの合計額から基礎控除額48万円を差し引いた額の5%が所得税額です。(合計額が少額で他に所得から差し引かれる金額がない場合)
他に住民税が課税されます。(所得によっては社会保険料も負担)
親はあなたが扶養内であれば、扶養控除を受けることができます。(あなたの納税額を納税しているわけではありません。)
詳細を本サイトで説明しつくせませんので、税務署や税理士に相談してください。

本投稿は、2020年08月02日 00時00分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
48,778
直近30日 相談数
1,201
直近30日 税理士回答数
2,153