税理士ドットコム - 副業を2つやっており、副業の源泉徴収票がない場合の確定申告 - 東京都中央区の小林税理士事務所 小林拓未と申しま...
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 副業を2つやっており、副業の源泉徴収票がない場合の確定申告

副業を2つやっており、副業の源泉徴収票がない場合の確定申告

本業を今年いっぱいで辞めるため、そちらの源泉徴収票を辞める際に頂く予定です。
そちらはいいのですが、今年から始めた在宅での仕事(クラウドワークス)と、10月より始めたナイトワークがあり、両方を合わせると20万を超えてしまいます。来年2月の確定申告が必要になると思います。
そこで質問が幾つかございます。

1.副業2つも確定申告が必要になると思うのですが、クラウドワークスでは源泉徴収がされていないため、源泉徴収票がありません。これはウェブ上で確認できる出金済み報酬ページの印刷でかまわないものでしょうか。

2.1の質問の報酬は振込の際、振込手数料にて毎月振込みの際に500円ほど引かれています。この500円は計算するものでしょうか。省いていいものでしょうか。

3.ナイトワークの方ですが、給料から10%引かれているので源泉徴収されているものだと思っていましたが、明細で福利厚生費として引かれているものだと判明しました。よって、お店が税金を代わりに払っていることはないということが判明したため、これはお店に言っても源泉徴収票を出していただけないと思いますが、こちらも給与明細で代用可能なのでしょうか。

確定申告自体初めてのことなので右も左もわからない状態です。ご教示願えれば幸いです。

税理士の回答

東京都中央区の小林税理士事務所 小林拓未と申します。

1.クラウドワークスの仕事は、給与所得ではなく雑所得になりますので、報酬-経費で、所得を計算します。明細は、出金済報酬ページの印刷で結構です。

2.振込手数料も経費になります。

3.ナイトワークスの方も、源泉徴収票が必要です。無いようですと、源泉徴収票不交付の届出手続、という手続きで、税務署から、会社に源泉徴収票を出すように促すことができます。ただし今後も勤務を続けるとなると、やりづらくなります。
http://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/23100017.htm
上記のサイトをご参照下さい。
現実的な方法としては、給与明細を持って、税務署に相談、ということになろうかと存じます。

以上よろしくお願い致します。

小林様、ご返答ありがとうございました。
申し訳ありませんが、重ねてのご質問になります。

1.クラウドワークスでの仕事の経費は電気代、通信代、家賃を含んでも良いものでしょうか。含んでも良い場合、一部となると思いますが、これは実働を自分判断し算出したもので良いのでしょうか。
そこで算出した際に、クラウドワークスの収入、雑所得よりも経費が上回ってしまう場合はどうすればよいのでしょうか。

2.年金控除証明書を確定申告時に提出することで控除が受けられるようですが、この計算は収入-(給与所得控除+基礎控除)の段階で、給与所得控除と基礎控除と同じく収入から引いてよいものでしょうか。
また、国民保険料も控除できるとお聞きしたのですが、こちらは控除証明書が無いともお聞きしました。この場合は支払い時の受領証を添付することで全額控除対象となるのでしょうか。こちらも控除されるようであれば、収入から引いて良いものかお聞きしたいです。

3.ナイトワークで源泉徴収票が貰えなかった場合、給与明細を持って税務署に相談すれば源泉徴収票不交付の届出手続を行わないで給与明細だけで確定申告できるということでしょうか。ナイトワークはできれば続けたいので、なるべく穏便に済ませたいという気持ちがあり、できることならナイトワークとの間に行政を挟まないで確定申告したいという考えでおります。

立て続けてのご質問になりまして本当に申し訳ありません、以上のご回答をよろしくお願いいたします。

それぞれ回答申し上げます。

1.クラウドワークスの仕事の経費は、電気代その他の経費を引いても差し支えありません。経費となるのはそれぞれ一部となりますが、合理的な割合で算出されれば結構です。

2.国民健康保険、国民年金は、基礎控除等と同様に、所得から引くことになります。国民健康保険は、控除証明書がありませんので、自己申告となります。自治体によっては、支払い金額を通知してくれるところもあります。

3.ナイトワークの方は、税務署を入れることで、立場を悪くするかもしれませんので、現実的には給与明細だけで申告するしかないと思われます。その場合は、給与明細だけで申告できないか、税務署で相談して下さい。

小林様、何度もご親切にありがとうございました。
もやもやと悩みが晴れてすっきりしました。確定申告頑張ります。

本投稿は、2016年12月05日 15時25分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
28,606
直近30日 相談数
1,207
直近30日 税理士回答数
2,439