[確定申告]税務署からのお尋ねについて - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 確定申告
  3. 税務署からのお尋ねについて

税務署からのお尋ねについて

先月、不要品を売却して得たお金の一部を確定申告しました。
というのも、私はゲーム機や使わなくなった工具、カメラやプラモデルといった不要品しか出品していないのですが、それらと並行して余った布の端切れを出品していました。
この布の端切れは私にとって不要品なのですが、100枚近く出品しましたのでいくら不要品でも数が多くて事業的とみなされるのではと思い、布の端切れを出品して得たお金に関しては、税務署の職員の方に相談し「雑所得」として思い切って申告しました。
金額は7万円ほどです。
申告自体は無事に終わりましたが、他にも出品していた不要品のお金の分が申告されていないとして税務署からお尋ねが来たりするのでしょうか?
昨年に不要品を出品して得たお金の総額は19万円ほどとなり、布の端切れを出品して得たお金の7万円を申告しました。
また、これをきっかけに事業としてフリマアプリを利用しているとして、過去に出品して得たお金に関しても「事業」として得たお金として後に課税されるのでしょうか?
フリマアプリは5〜6年ほど利用しており、それまでの取引の数は300回程度です。
年間に得たお金は約25万円ほどで、不要品だけの出品しかしておりません。

税理士の回答

確実なことはもしあげられず恐縮ですが、生活用動産の譲渡は、非課税なので、お尋ねや質問が来たとしても、その点を主張してください。

また、仮に、生活用動産の譲渡ではなく、非課税の譲渡には該当しないと指摘されたとしても、所得というのは、あくまでも、収入金額△取得価額、として計算されるもので、収入金額が、取得価格を上回らないほうが多いと思いますので、そのようなものに関しては、所得が発生していないので、申告不要と主張してください。

ということは、購入した時の値段より安い値段で不要品を出品し処分していた事を主張すれば良いということでしょうか?
主張して税務署がそれを受理するのか不安です。
税務署の職員の方に一度相談した際、「申告する必要無いよ」と返答を頂き、相談に乗って頂いた職員の方のお名前をフルネームで伺ったのですが、その職員の方のお名前を併せて申告不要の旨を伝え主張すれば良いのでしょうか?

そういうことですね。

そもそも、生活用動産は、非課税なので、生活用動産しか譲渡されていなければ、申告する必要はないと主張することが基本ですし、併せて、プラス所得が出ていないことも主張すれば、申告する必要がないことは明らかです。

主張が大事なのはわかりました。
お尋ねが来た時にそう対処するよう頑張ってみます。
朝早くからの稚拙な質問に対して丁寧に説明頂きありがとうございました。
また機会があれば是非宜しくお願い致します。

本投稿は、2021年05月04日 08時04分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

関連キーワード

確定申告に関する相談一覧

分野

確定申告に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
64,098
直近30日 相談数
1,411
直近30日 税理士回答数
2,551