税理士ドットコム - [生前対策]土地の贈与と相続時精算課税制度を利用する際の登記などについて教えてください - 土地の贈与には(すべての贈与がそうですが)、ま...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 生前対策
  4. 土地の贈与と相続時精算課税制度を利用する際の登記などについて教えてください

土地の贈与と相続時精算課税制度を利用する際の登記などについて教えてください

3000万円の土地を贈与として受ける場合です
相続時精算課税制度を利用します

土地の贈与は単純に土地の名義変更を法務局で行えば、贈与になるのですか?

もしくは、贈与証明するものを法務局に持って行いかなければ、名義変更もできないものですか?

税理士の回答

 土地の贈与には(すべての贈与がそうですが)、まず、贈与契約書を作成する必要がございます。
 贈与契約書は、贈与をする土地の地番等を明確に記載し、贈与者と受贈者(贈与を受ける人)の記名押印する必要がございます。
 司法書士ではないので、詳しくはわかりませんが、法務局でも贈与契約書の提示を求められるのではないかと思います。。

ありがとうございます
よくわかりました

本投稿は、2019年10月21日 01時36分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

生前対策に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
33,950
直近30日 相談数
1,637
直近30日 税理士回答数
2,773