税理士ドットコム - [相続税]名義変更後の取り扱い(出資証券) - 相談者様とお母様との間で共に贈与の認識があれば...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 名義変更後の取り扱い(出資証券)

相続税

 投稿

名義変更後の取り扱い(出資証券)

30年前父が亡くなった時、資産は全て母が相続しました。
父が持っていた出資証券2万円分があり、それを母がH18年に私の名義に代え、それ以来私の給料が入ってくる口座に、毎年2000円ほど収入(?)が入ってきています。
当時、特に母と書面(贈与契約書)を作成したり、私自身が窓口で手続きした記憶はありません。
少額だったため、あまり気に留めていなかったのですが、
もし将来母が亡くなったさい、この出資証券はどのような扱いになるのでしょうか?
(1)既に私の名義に代わって10年以上経っているが、母の相続税の申告のさいに記載し、改めて母から相続したとする。
(2)既に私の名義に代わって10年以上経っているので、私の所有となっており、特に申告書に記載する必要はない。

税理士の回答

相談者様とお母様との間で共に贈与の認識があれば、(2)になります。
名義が相談者様に変わり、その後の収益(配当金と思われます)も相談者様が受け取られているという実態を見ても、(2)ではないかと思われます。
宜しくお願いします。

本投稿は、2017年10月11日 14時30分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

累計 相談数
15,742
直近30日 相談数
773
直近30日 税理士回答数
2,560

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら