税理士ドットコム - 義父名義の土地の上に夫名義の家、相続税は? - 相続税については、他の資産もわからないと明確な...
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 義父名義の土地の上に夫名義の家、相続税は?

義父名義の土地の上に夫名義の家、相続税は?

義父名義の土地の上に夫名義の家が建っています。

義父が亡くなった場合の相続税と生前に名義変更した場合、支払う額はどちらが少ないのでしょうか?

生前贈与と名義変更の違いは何ですか?

どうしたら1番節税できますか?

税理士の回答

相続税については、他の資産もわからないと明確な回答は難しいです。
ですので、どの方法が一番の節税になるかは回答は難しいです。

名義変更するということは、持ち主が変わるということですから、何かしらの理由が必要ということです。
その理由には、
生前贈与 無償であげること
譲渡 売買すること
相続 義父様の他界により所有権が移ること
があります。
その理由により、
贈与税
譲渡所得税
相続税
が課税されることになります。

ありがとうございます。

贈与税と譲渡所得税と相続税それぞれどのくらいの税率なんでしょうか?

だいたいですが、坪35万で広さが120坪くらいあります。

相続税は他の財産や、法定相続人の数が不明なので、計算することはできません。
所得税については、購入価格がわからないので計算できません。
購入価格がわからない場合や、とても古い場合でしたら、約800万円です。
贈与税は、1630万円くらいです。
それぞれの税は、累進税率ですので、一概に何パーセントとは答えることは難しいです。
国税庁のホームページに各税率が載ってますので、一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

本投稿は、2015年12月01日 17時24分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

相続税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
26,095
直近30日 相談数
955
直近30日 税理士回答数
1,847