[相続税]祖父の土地に家を建てる - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 相続税
  3. 祖父の土地に家を建てる

祖父の土地に家を建てる

祖父名義の土地に孫の私が家を建てる予定です。
祖父は健在で、祖父自身や祖父の相続人からは了解を得ています。
この際、いつ名義変更し、どのように税金関係がかかってきて、最終的にはどうすれば一番お金がかからないのか教えていただきたいと思います。
尚、土地の評価額は1500万程、祖父の遺言状は考えておりません。

税理士の回答

お祖父様からご相談者様に直接名義を変えますと、お祖父様からご相談者様に贈与があったとみなされて贈与税が課されます。贈与財産の価額が1,500万円の場合、通常の暦年課税の制度で贈与されますと、ご相談者様が20歳以上の場合で贈与税が366万円になりますが、相続時精算課税制度で贈与されますと、贈与税はかかりません。その代わり、お祖父様にご相続が発生した場合には、1,500万円相当を遺贈されたとみなして相続税が課されます。
したがって、暦年課税の贈与税と将来の相続税とを比較してどちらが負担が少ないかを検討することになります。
その他の現実的な方法としましては、ご相談者様のお父様(又はお母様)がお祖父様から相続で一旦取得し、その後、ご相談者様が将来、お父様(又はお母様)から相続でその土地を取得する方法になると思われます。
宜しくお願いします。

本投稿は、2016年01月29日 19時03分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

相続税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
29,752
直近30日 相談数
1,077
直近30日 税理士回答数
2,126