土木工事の売上計上時期 - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 土木工事の売上計上時期

土木工事の売上計上時期

宜しくお教えください。
普通法人ですが、土木工事(長期大規模でない)の売上時期は、完成基準、進行基準選択可ということらしいのですが、工期が事業年度をまたぐ場合で「部分完成基準による収益の帰属時期の特例」を適用した場合、一部の代金が複数回入金される都度、入金日に入金額を売上(益金)に計上し、それに見合った分だけの原価を計上すればよいのでしょうか。そしてこの場合は進行基準や完成基準は使えないということなのでしょうか。

税理士の回答

税理士ドットコム退会済み税理士

「部分完成基準による収益の帰属時期の特例」は、全部は完成していないが、一部引き渡している場合は、引き渡し部分につき収益を計上が強制されるものです(長期大規模工事を除く)。
以下の特約または慣習がある場合に適用します。
● 一つの契約で、同種の建設工事等を多量に請け負ったような場合で、その引渡量にしたがって工事代金を収入する旨の特約又は慣習がある場合

● 1個の建設工事等であっても、その建設工事等の一部が完成し、その完成した部分を引き渡した都度、その割合に応じて工事代金を収入する旨の特約又は慣習がある場合

したがって、特約または慣習があれば、一部の売上を計上し、対応する原価も計上します。
部分完成基準はあくまで特例的な売上計上方法で、通常は完成基準などで売上を計上します。

本投稿は、2018年02月26日 11時13分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

  • システム開発にかかる売上の計上につきまして

    当年の8月くらいより翌年の3月くらいにかけて、とあるシステムの開発を受注したのですが、契約内容及び金額がフィックスするのが11月になってしまいました。 フィッ...
    税理士回答数:  1
    2015年10月30日 投稿
  • 不動産収入の計上時期について

    個人事業主の不動産収入の計上時期は支払期日ベースであるとのことから、今まで すべての不動産収入について発生主義ではなくこの方法で行ってきました。 今回、...
    税理士回答数:  1
    2016年08月23日 投稿
  • 収益の計上時期について

    当社の決算に伴い、収益の計上について教えて下さい。 当社が受注を受けて、技術作業を行います。 1件の受注に対して全て1日で完了します。 その後受注者に...
    税理士回答数:  2
    2016年03月28日 投稿
  • 経費計上時期について

    当社は9月末決算の会社です。 決算対策でデスクなどの備品を購入しました。 支払いは9月中に支払い済みですが、 納品が10月になってしまいました。 9...
    税理士回答数:  2
    2016年10月05日 投稿
  • 建設、土木業の会計は一般会計でもいいですか?

    先月弟が株式会社を立ち上げました。主に、建設・土木会社への人材派遣業。この場合はダンプ等も先方の会社の物を使わせていただくので、経費は発生しません。その他の売り...
    税理士回答数:  1
    2016年09月05日 投稿

関連キーワード

計上に関する相談一覧

分野

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
85,400
直近30日 相談数
1,317
直近30日 税理士回答数
2,255