[計上]外注費と給与の区分け - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 外注費と給与の区分け

外注費と給与の区分け

個人で教育関係の事業を行っています。
あるプロジェクトで、別の個人事業主の先生に毎月、応援を頼んでいます。この応援の先生への支払いは外注費になりますか?
なお先方とは業務委託契約書にて契約を交わし、また月々の支払いは先方から請求していただいています(プロジェクトの売上の約4割)。また経費その他は先方の責任負担です。
宜しくお願い致します。

税理士の回答

業務委託契約を交わして経費も先方負担ということですが、時間的、空間的に拘束もしておらず、時間給ではなく出来高に応じて請求されているようであれば、外注費で差し支えありません

ありがとうございました!
これで安心してして申告できそうです。

本投稿は、2020年03月29日 23時42分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
44,550
直近30日 相談数
1,923
直近30日 税理士回答数
3,606