税理士ドットコム - [計上]法人設立後、自家用車を経費にするには? - ガソリン代については車両経費等の勘定科目で処理...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 計上
  4. 法人設立後、自家用車を経費にするには?

法人設立後、自家用車を経費にするには?

法人設立間もない経営者です。

今まで使用していた車(残クレ支払い中)を法人でも使用していきたいと考えているのですが、ガソリン代や月々の支払い等を経費に回すにはどのような方法、どのような会計処理をすれば良いのででしょうか?

税理士の回答

ガソリン代については車両経費等の勘定科目で処理してください。
月々のクレジットはあなた名義の契約と思われますのでそのままの形態を続け会社に貸与する方式、又は会社へ車両を売却する方式などが考えられます。

ご回答ありがとうございます!
ガソリン代については、個人で使用する範囲と法人として使用する範囲をどのように分けることが適切なのでしょうか??
キロ数、月額固定など適切な方法があればお教えくださると嬉しいです。

また、会社に貸与ないし売却するにあたって、具体的にはどのように処理をするものなのでしょうか??

ガソリン代の按分は使用時間、乗車距離など業務用に使った分を合理的に区分できればよろしいと考えます。
車両の貸与は毎月会社から個人へリース料を定めて支払う方式となります。また、売却は個人から法人へ車両を譲渡する方式です。

ご丁寧に教えてくださってありがとうございます!!

残価設定クレジットで支払っているため、正確に言えば車の所有者は私ではなく支払先になっています。
そういう場合でも貸与という形を取れたりもするのでしょうか??

占有権はあなた個人にありますので貸与形式は認められます。

契約書の禁止事項に「自動車を入質・譲渡・転売・貸与または担保に供すること」と書いてあるのですが、問題はないものなのでしょうか??

お示しの禁止条項に抵触するため基本的には貸与、譲渡はできないものと考えられます。一度車両の購入先に確認してみては如何でしょうか。
 また、現在の契約で不可能な場合は個人から法人の契約に変更することも確認しては如何でしょうか。

やはりそうですよね。
ご丁寧にありがとうございます!!

本投稿は、2021年07月22日 10時25分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

計上に関する相談一覧

分野

計上に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
67,654
直近30日 相談数
1,389
直近30日 税理士回答数
2,549