経理・会計・財務の違いは何? 税金との関係を徹底解説! - 節税や実務に役立つ専門家が監修するハウツー - 税理士ドットコム

税理士の無料紹介サービス24時間受付

05075866768

  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 経理・決算のハウツー
  4. 経理・会計・財務の違いは何? 税金との関係を徹底解説!

経理・会計・財務の違いは何? 税金との関係を徹底解説!

監修: 伊東 秀明 税理士

税金といちばん関係があるのは経理

会社によって部署の役割や仕事範囲が異なるため、一概に言い切ることはできませんが、税金と深い関係にある部門は「経理」と言えます。

経理の役割は日々の売上や経費などを管理して、帳簿や決算書を作成することです。また、場合によっては申告書の作成をして税務手続きなどを行うこともあります。そのため、実務上で言うと、一般的には会計や財務と比べると税金との関係が深い部署と言えるでしょう。

会計とは「利益など会社のお金全般を管理すること」

会計部門は「売上や費用を管理し、収支報告などを実施する」部署です。決算書などの財務諸表を分かりやすく加工して、経営戦略に役立てる部門だと言えます。

そのため、利益の管理や分析なども実施し、製品やサービスのコスト分析なども実施します。実際には経営企画部や会計部門が担当することも多いです。

なお、会計の考え方には「管理会計」と「財務会計」というものがあります。さらに、財務会計には「税務会計」と呼ばれるものもあります。これらは法人でお金を扱う際に重要な考え方になるので、会計だけでなく、経理や財務の方も覚えておきましょう。

財務とは「金融機関や投資家から資金を調達すること」

財務部門は「融資・投資計画などを作り、銀行や投資家から資金調達する」部署です。つまり、財務が対応する範囲は基本的に社外の利害関係者(ステークホルダー)です。

また、資金を運用したり、新規投資を行うこともあります。企業では財務部門や経営者自身が担当することもあれば、経理部門が財務まで担当するなどさまざまです。

経理と関係がある「税務」と「監査」の違いとは?

経理が作成した決算書や申告書は、それぞれ税務署とステークホルダーに提出されます。そのため、「税理士」や「公認会計士」といった専門家がこうした手続きを正しく行うために仕事をしています。

税務の目的は「正確に申告・納税手続きをすること」

税務の目的は「正しく利益を算出し、正確に納税すること」にあります。

税金には所得税や法人税、消費税や個人事業税などがあり、それぞれにルールが設けられています。そのため、毎年決まった時期に申告・納税するために税務を行う必要があります。

なお、税務の専門家は「税理士」です。税務手続きを依頼したい、税務について相談したい場合は税理士に依頼しましょう。

監査の目的は「財務諸表を評価すること」

監査とは「企業が作成した財務諸表を第三者視点で評価し、適正であるかを評価すること」を言います。

上場企業などの場合は投資家といった利害関係者に正しい情報を公開しなければなりません。そのため、監査を行って財務状態に間違いがないことを確認するのです。なお、監査の専門家は「公認会計士」です。監査は資本金が5億円以上、または負債合計額が200億円以上の株式会社が受ける義務を負っています。

会計の考え方である「管理会計」と「財務会計」とは?

実務上で見ると、会計は売上や費用などを管理して、収支報告をする部署です。

ただ、会計の考え方で言うと会計はもちろん、経理や税務にも大きく関係します。そこで「管理会計」「財務会計」について説明します。また「税務会計」についても見ていきます。

社内に向けた報告で必要になる「管理会計」とは?

会計は基本的に内部関係者に対して行われます。そして、その時は「管理会計」のもとに売上や費用を分析します。

管理会計とはあくまで企業の内部で使われるため厳密なルールはありませんが、経営の意思決定をするために非常に重要な役割を果たします。具体的には原価計算や予算管理などが管理会計に該当します。

このように財務諸表等を分かりやすく加工し、経営に活かせるようにする手法です。

社外の利害関係者に向けた資料に必要になる「財務会計」とは?

経理は主に社外の利害関係者に向けて財務諸表を作成し、その資料をもとに財務が銀行や投資家から資金調達を行うことが多いです。そして、この財務諸表を作成するときに使われるものが「財務会計」です。

財務会計では「収益」と「費用(損失)」から「利益」を導き出して、「会計的な儲け」を算出します。売上高や利益を大きく見せすぎないために、会計的な観点から公平に売上や利益を計上する決まりになっています。

税金の手続きに必要な「税務会計」とは?

財務会計の中に「税務会計」という考え方があります。これは税務手続きで必要になる考え方です。

税務会計とは「益金」と「損金」から法人税法上の「所得」を導き出すことで、税務ではその所得に法人税を課します。したがって、全ての収入や費用を計上するのではなく、税務的な観点から見て公平な益金・損金を計上していく必要があるのです。

おわりに

今回は経理、会計、財務の基本を説明しつつ、税金との関係について解説いたしました。ただし、実務上は明確に区別されることは少なく、一つの部門で複数の分野を扱うことも珍しくありません。そのため、あくまで一般的な認識を持ちつつ、各々の企業で使われている意味を理解すると仕事がしやすくなるかもしれません。

経理・決算に関する他のハウツー記事を見る

もっと見る

協力税理士募集中!

税理士ドットコムはコンテンツの執筆・編集・監修・寄稿などにご協力いただける方を募集しています。

募集概要を見る

ライター募集中!

税理士ドットコムはライターを募集しています。

募集概要を見る

経理・決算に関する税務相談Q&Aをみる

  • 仕入れの定義について教えて下さい

    現在空調設備の洗浄等を個人で行っています。 メインの業務は店舗などにある業務用エアコンの洗浄なので、クリーニングサービスを提供し対価を得ています。 青色申告を...
    税理士回答数:  1
    2020年05月31日 投稿
  • 送料、代引手数料の勘定科目について

    物販を行っている会社に勤めています。 経理や会計に携わったことがなく、全くの初心者です。 会計用システムを導入し、送料や手数料などの各アイテムについての勘定科目...
    税理士回答数:  2
    2020年05月31日 投稿
  • 期を繰り越す未払金の処理について

    2019/04~2020/05で1期目を終え、現在決算処理をしております。 1期目に関して、全ての支払を代表取締役のクレジットカードで行ってしまい、その精算を行...
    税理士回答数:  2
    2020年05月30日 投稿
  • ポイント購入の経費処理

    個人事業主です。自宅の一角を事務所としています。 事務所にしている部屋の照明が切れたため、某通販サイトにて替えの蛍光灯を購入しました。 その際の購入費全額をそれ...
    税理士回答数:  1
    2020年05月30日 投稿
  • 修繕費か資本的支出か

    風災により雨樋を直しました。 元々20年以上前の物であり破損した為新しい雨樋と交換しての工事です。 この場合は修繕費として落とせますか? 足場込みで何十万かかか...
    税理士回答数:  3
    2020年05月30日 投稿

顧客満足度の高い税理士を無料でご紹介します。

このようなニーズがある方は、お気軽にご相談ください。

  • 税理士を変更したい
  • 初めての税理士を探したい
  • 相続税の申告をしたい
  • 会社設立・開業をしたい
  • 個人事業主の節税・申告をしたい
税理士選び〜契約までをサポート
  • 最短当日
  • 24時間受付
  • 年中無休
  • 全国対応