税理士ドットコム - [経理・決算]決算処理 ”消耗品費” と 期末消費高(未使用分) - パソコンやエアコンで1個当たり10万円未満のものは...
  1. 税理士ドットコム
  2. 経理・決算
  3. 決算処理 ”消耗品費” と 期末消費高(未使用分)

経理・決算

 投稿

決算処理 ”消耗品費” と 期末消費高(未使用分)

今回初めて決算を迎えるにあたって、”消耗品費”の決算処理で悩んでいます。
設立時からパソコン、エアコン、事務用品(その他)などを購入時に消耗品費で計上してきました。
決算整理仕訳をするにあたって、期末消費高(未使用分)というのは、どのように数えるものなのでしょうか。
たとえば、事務用品などは未使用分を実際に数えたりするものなのでしょうか。

税理士の回答

パソコンやエアコンで1個当たり10万円未満のものは、設置して使用開始した時点で経費となります。
一方の事務用品につきましては、まとめ買いをして未使用のものがある場合には厳密には「貯蔵品」として資産に振り替える必要があります。
期末直前に大量にまとめ買いをした場合には貯蔵品の問題が生じますが、継続的なしかも少額な事務用品の購入に関しては実務的には問題にはならないと思われます。

本投稿は、2017年09月12日 12時21分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

累計 相談数
13,530
直近30日 相談数
649
直近30日 税理士回答数
1,748

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら