税理士ドットコム - 副業がバレないようにしたいのですが、住民税などについて教えてください。 - 本業が会社員の場合、副業収入(所得)が20万円を...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 住民税
  4. 副業がバレないようにしたいのですが、住民税などについて教えてください。

住民税

 投稿

副業がバレないようにしたいのですが、住民税などについて教えてください。

本業ありで、副業(アルバイト)をしたいのですが…
本業は住民税を特別徴収にして副業のみを普通徴収にすることはできるんですか??

あと、確定申告も必要ですか??

税理士の回答

本業が会社員の場合、副業収入(所得)が20万円を超えると確定申告が必要になります。

税務上の収入(=所得)にはいくつか種類があり、本業が会社員とすると「給与所得」を得ていることになります。副業のアルバイト収入がこの「給与所得」である場合、本業と副業を区別することができないので、住民税は副業分も含めて特別徴収となります。

副業が不動産関連や事業としてのご商売(事業所得)である場合は、確定申告時に第二表の右下のチェック欄にチェックを入れることで副業のみを普通徴収にすることが可能です。

本業の会社に副業が「バレる」のは、特別徴収する際に給与から推測される住民税より大きいためです。実際に推測する住民税と実際額を会社がチェックしているか否かは会社によると思います。

副業禁止規定を気にされてているようでしたら投資による収入があったことにする、などで切り抜けられる場合もあります。会社はあくまで住民税の額のみを把握し所得の種類まではわからないためです。

回答ありがとうございます。
投資による税金でも会社にかかりますか??

本投稿は、2018年01月20日 18時05分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
20,902
直近30日 相談数
1,154
直近30日 税理士回答数
1,944