税理士ドットコム - 過年度の住民税申告修正(扶養の付け替え)について - 扶養控除の対象となる子供さんを誰からも控除して...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 住民税
  4. 過年度の住民税申告修正(扶養の付け替え)について

住民税

 投稿

過年度の住民税申告修正(扶養の付け替え)について

お世話になります。
夫婦で共働きをしております。
住民税非課税限度額という存在を知り、昨年度の住民税について、年末調整にて子を妻の扶養としていれば、妻の住民税を非課税にできたことが分かりました。
そこで過去分の修正ができないか調べたところ、インターネット上ではできる・できない双方の意見があったため在住の市の担当者に問い合わせたところ、確定申告期限を過ぎているため、できないとの解答でした。
通常であれば市の担当者の回答に従うところですが、インターネット上で見かけた、できるという意見が気になり諦めがつかません。
(以前、別件で市の担当者に誤った回答をされたことがあり、信頼性に欠けるという理由もあります)
ぜひ専門家のご意見を伺いたいと思います。
よろしくお願い致します。

税理士の回答

扶養控除の対象となる子供さんを誰からも控除していなかった(扶養控除の失念等)場合には、過年度分の期限後申告または修正申告(更正の請求)が可能と考えます。
しかし、一旦、例えばご主人で扶養控除を適用して年末調整なり確定申告を済ませている場合には、その後に奥様の扶養控除に変更することはできないものと思われます。
以上、ご参考になれば幸いです。

本投稿は、2017年08月09日 11時02分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 住民税の誤徴収について

    住民税の控除額が800円不足していることに気が付かないまま決算を迎えてしまいました。(不足800円分は次に支払う給与の際控除します。) 現在預り金-住民税が-...
    税理士回答数:  2
    2017年08月08日 投稿
  • 誤納付した消費税の還付について

    昨年より不動産関連会社に勤務しております。 現在、当社で締結した過去の賃貸借契約を見直しておりますが、10年前の土地建物賃貸借契約において、土地賃料欄に別途消...
    税理士回答数:  1
    2015年10月22日 投稿
  • 相続税の払い過ぎについて

    3年前に相続をした者です。 その時に、約1500万円の相続税を支払ったのですが、 最近になってもしかしたら相続税を払い過ぎていたのでは?と思いました。 た...
    税理士回答数:  2
    2017年01月25日 投稿
  • 誤った譲渡所得税の申告でしょうか?

    お世話になります。 譲渡所得税の計算についてご教授頂けませんでしょうか。 3年程前に離婚に伴う財産分与の形で、公庫ローン(所有権はお互い半々)の残る...
    税理士回答数:  1
    2015年12月24日 投稿
  • ふるさと納税限度額と退職金の住民税について

    ふるさと納税の特例控除の限度額が住民税の20%に引き上げられ、 話題になっていますが、今年退職し、退職金を受け取った場合、 申告分離課税で源泉徴収された住民...
    税理士回答数:  1
    2015年04月29日 投稿
累計 相談数
13,474
直近30日 相談数
628
直近30日 税理士回答数
1,679

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら