[法人税]中国と日本の二重課税について - 税理士に無料相談ができるみんなの税務相談 - 税理士ドットコム
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 法人税
  4. 中国と日本の二重課税について

中国と日本の二重課税について

日本在住で、中国企業と契約しました。
給料の送金にあたり、中国の税金を引いたものを送ると言われています。
日本にいる以上、日本での税金納付は当然との理解ですが、なぜ中国に税金を支払わなければならないのでしょうか?(二重課税と思います)
また納税免除など対策方法があればご教示願います。

税理士の回答

中国での税金については、二重課税を避けるために外国税額控除を受けることになると思います。詳細については、所轄の税務署に確認をされた方が良いと思います。

有難うございます。早速税務署に相談してみます。

本投稿は、2021年07月21日 18時31分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い税務相談

関連キーワード

法人税に関する相談一覧

分野

法人税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
67,654
直近30日 相談数
1,387
直近30日 税理士回答数
2,546