税理士ドットコム - [法人税]適格分社型分割時の資産移転に関しまして - 金銭等不交付要件を満たさない為、分割時に適格と...
  1. 税理士ドットコム
  2. 税金・お金
  3. 法人税
  4. 適格分社型分割時の資産移転に関しまして

適格分社型分割時の資産移転に関しまして

メーカーで適格分社型分割があったとします。
適格分社型分割では新会社設立時に事業に要する資産を帳簿価額で新会社へ承継しますが、会社設立時に移転しなかった固定資産、例えば製造に必要な部品等(会計上は評価損を計上しているが税務上は加算処理している)を会社設立後に新会社が必要な都度有償で新会社へ売却することは税務的に問題ないでしょうか?
会社設立時に全ての固定資産を移転しなければならないのでしょうか?
宜しくお願いいたします。

税理士の回答

金銭等不交付要件を満たさない為、分割時に適格とされても後日否認されるでしょう。
つまり、ご記載のケースは税制適格ではない(ご質問の前提が異なる)と考えられます。

ありがとうございます。後日売却すると金銭が発生するので金銭等不交付要件を満たさないということでしょうか?

ご記載のようなご理解で結構です。
そのようなことが許容されるのであれば移転資産負債を恣意的に調整できますので、税制適格は認められないでしょう。
それ故に、組織再編税制の税制適格要件は厳格に規定されています。

ありがとうございました。大変勉強になりました。

本投稿は、2021年09月06日 11時01分公開時点の情報です。 投稿内容については、ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この税務相談の書き込まれているキーワード

この相談に近い税務相談

  • 適格分社型分割の承継する資産に関して

    適格分社型分割の場合、承継する資産は簿価になりますが、その資産の中に現金が入っていても問題はないでしょうか? 税法上は「分割事業に係る主要な資産」となっている...
    税理士回答数:  6
    2021年09月05日 投稿
  • M&A 分社型分割について

    M&A 分社型分割について 会社分割で事業等を承継する会社を新しく作り(分割する前会社、新しい会社も同じ個人株主)、M&Aで事業等を承継する会...
    税理士回答数:  3
    2018年07月13日 投稿
  • 適格分割時の税務上の簿価について

    適格分割では資産、負債は簿価で分割承継会社へ引き継がれ、別表5の税務上の否認額もそのまま引き継がれます。 例えば、期中に分割された場合ですが、分割会社の期首(...
    税理士回答数:  2
    2021年07月28日 投稿
  • 会社分割における適格分割と非適格分割について

    お世話になります。 会社分割をする際、適格分割に該当するのか、非適格分割に該当するのか伺いたいです。 わたしの経営する法人はA事業とB事業を営んでいます。 ...
    税理士回答数:  2
    2021年07月16日 投稿
  • 加算税の分割

    税務調査の結果、修正申告をして数百万円の本税を支払いました。 加算税の納付書が届いたのですが、こちらの金額も大きく一括で支払うことが困難な場合、分割できるので...
    税理士回答数:  1
    2019年11月02日 投稿

関連キーワード

法人税に関する相談一覧

分野

法人税に関する他のハウツー記事を見る

みんなの税務相談

税理士の無料紹介サービス

プロが税理士を無料でご紹介いたします

  • 相談無料
  • 全国対応
  • 24時間受付
税理士紹介サービスの詳細はこちら
累計 相談数
71,667
直近30日 相談数
1,467
直近30日 税理士回答数
2,378